記事一覧

報恩講

ファイル 109-1.jpgファイル 109-2.jpg

本日は、報恩講が行なわれました。
報恩講は、親鸞聖人のご命日にあたり、その親鸞聖人のみ教えをいただくものとして、親鸞聖人のご恩徳に感謝し、その自覚を新たにする行事です。
法話の講師には、乗光寺ご住職の北島清秀先生にきていただきました。
人とのつながり、手を合わせることはどういう意味があるのかなどお話をしていただきました。

生徒を代表して、開式の言葉,献灯・献華,敬礼文・三帰依を歌った生徒のみなさん、お疲れ様でした。