HEIAN クラブ 紹介 クラブ紹介ブログ

記事一覧

陸上競技部 第53回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 2020年09月25日(金)11時42分

ファイル 1181-1.jpg

令和2年度9月18日(金)~20日(日)にて京都府立山城運動公園陸上競技場にて、
第53回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会が開催されました。
京都ユースの結果(個人種目上位3位以内、リレー6位以内までが出場できる大会です)から、女子2年100m、200m、4×100mR、4×400mR 計4種目が出場しました。
感染対策に徹底し、選手一人ひとりが、力を出し切りました。

【戦績】
100m 12”03(—0.1) 優勝☆彡
200m 24”92(+1.8)3位入賞 /25”28(+1.8)6位入賞&自己ベスト
4×100mR 47″59  4位入賞
4×400mR 4’06”28

各地区を勝ち抜いてきた選手と戦ったことで、良い刺激となり、今後に向けて何をすべきなのか明確に見えた試合となりました。
チームHEIAN一丸となり、残りのシーズンも楽しみ、感謝しながら突き進んでいきます。
ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

陸上競技部 第1回京都府陸上記録会(標準記録突破大会) 2020年08月03日(月)14時46分

令和2年度7月25日(土)にて丹波自然運動公園陸上競技場にて、第1回京都高等学校陸上競技記録会(標準記録突破大会)が開催されました。
今季、2戦目となる今大会では、“現時点での自分の実力を出すこと”を意識し、全員で記録に挑みました。

【戦績】
◎男子
100m 11″48(—0.6)/12″10(−0.5)
400m 50″77/56″51
800m 2′11″50
1500m 4′28″64
400mH 1′02″27
走幅跳 5m05(+0.7)
三段跳 11m15(+0.6)
円盤投 28m

◎女子
100m 12″37(—0.8)/13″49(—0.2)
200m 25″37(−1.7)/25″85(−1.0)
400m  1′02″08
4×100mR 47″48
走幅跳 4m63(+1.5)

自己新記録が出た人、思い通りの結果が出なかった人といると思いますが、何より焦らないことです。ここで諦めず、前を向き、次回は、サマーゲーム2020大会が開催されます。また、京都ユースも始まり、いよいよ試合が多く開催されることになります。

これまで以上に、開催されることに感謝し、感染防止により一層努めていきます。

陸上競技部 京都選手権 2020年07月17日(金)10時29分

令和2年度7月11日(土)12日(日)、山城総合運動公園陸上競技場にて、第75回京都陸上競技選手権大会が開催されました。
各種目4位入賞すれば、9月5、6日に行われる近畿選手権への出場権を獲得することができます。
全国インターハイが、新型コロナウイルス感染拡大防止により中止になり、選手たちにとって不安な毎日が続きました。しかし、このような状況のなかで、試合が開催されたことに感謝し、また、感染予防を徹底して今シーズン初試合に挑みました。

【戦績】
◎男子
100m 11″55(—0.8)
少年男子B100m 12″37(+0.7)
400m 51″07

◎女子
100m 12″20(—0.1) 第2位/12″21(—0.1)第3位 近畿選手権出場権獲得!!
少年女子B100m 13″14(+0.3)/13″27(+0.3)
400m  1'02"93/1'03"45
4×100mR 47″51 第2位  近畿選手権出場権獲得!!
4×400mR 4′07″84

今回、女子100m、4×100mRにて近畿選手権への出場権を獲得することができました。
無観客試合のなか、ひとりひとりが集中して試合に挑むことができ、これからの試合に向けて課題を見出すことができました。
今後に向けても、感染対策を徹底し、感謝の気持ちを忘れず、さらにレベルアップしていきます。
今後とも、ご声援をよろしくお願いいたします。

陸上競技部 私学大会 2019年11月26日(火)15時33分

令和元年度11月6日(水)、西京極総合運動公園陸上競技場にて、第71回京都府私立中学校高等学校総合体育大会 陸上競技部の部が開催されました。
今シーズン、最後のトラックでの試合。全員が来シーズンを見据えて、自己ベストを目指しました。

【戦績】
◎男子
100m 11″20 (—0.9) 第2位
400m 51″37 第3位
4×100mR 42″35 第2位
走幅跳 5m84(+0.5) 第6位

◎女子
100m 12″04(—0.8) 優勝 
200m 26″07(—1.2) 第2位
4×100mR 49″47 第3位
走幅跳 4m92(—1.0)第4位 /3m58(+0.3)
砲丸投 7m03

自己ベストとはいきませんでしたが、自分に必要なことがわかる、来シーズンにつながる試合となりました。
ここからは、本格的なオフトレーニングが始まります。チームとして切磋琢磨しあいながら、体力、メンタル力を鍛えます。より一層気を引き締め、強くなります。

陸上競技部 U20・U18日本選手権出場 2019年10月25日(金)10時25分

令和元年10月18日(金)から20日(日)まで、第35回U20日本陸上選手権大会 第13回U18日本陸上競技選手権大会へ出場してきました。
今大会では、大学生や社会人を含む全国で標準記録を突破した選手のみ出場できる非常にハイレベルな大会です。
本校からは、U20に女子100m・200m、U18に女子4×100mRに出場しました。
結果、女子100mB決勝において、12秒10の記録で優勝しました。
選手たちは貴重な経験をし、来年の全国インターハイや全日本レベルの大会にも出られるようオフシーズンのトレーニングに励みます。
応援ありがとうございました。

陸上競技部 京都ジュニア 2019年10月17日(木)13時00分

ファイル 1057-1.jpgファイル 1057-2.jpg

令和元年度10月13日(日)、西京極総合運動公園陸上競技場にて、第54回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会が行われました。

台風の影響により2日間の開催から、1日の開催に変更となりましたが、どの学校も条件は同じです。一つ一つ集中して挑めたと感じます。

【戦績】
◎男子
100m 11″20(+1.7)/11″69(+0.1)
200m 22″78(+1.5)
1500m 4′42″10
4×100mR 44″60
走高跳 1m70

◎女子
100m 12″58(+2.6)/12″62(+1.0)/12″69(+1.7)
200m 25″75(+2.2)/25″93(+2.0)
4×100mR 49″05
走幅跳 4m85(+0.5)/4m69(+2.7)

この大会で、今シーズン京都府レベルでの戦いは終了です。来シーズンに向けて、自分にとって、チームにとって『勝ち抜く力』が必要となってきます。
今シーズン、残りは2試合です。それに先駆けて冬のオフトレーニングも始まります。
個々が、高い意識を持ち、チーム一丸となって練習に励んでいきます。

陸上競技部 近畿ユース 2019年09月20日(金)10時24分

2019年度9月13日(金)~15日(日)、和歌山市紀三井寺公園陸上競技場にて、第52回近畿高等学校ユース陸上競技選手権大会が行われました。
8月21日(水)~23日(金)に行われた、京都ユース個人種目3位以内、リレー6位以内までが出場できる大会です。
今大会では、1年女子200mにおいて6位入賞を果たしました。
各地区を勝ち抜いてきた選手たちと戦い、来シーズンにむけての課題がしっかりと見えてくる試合となりました。今後の試合にむけて、一人ひとりが気を引き締め、良い記録が残せるように頑張ります。

近畿選手権出場 2019年09月14日(土)11時56分

2019年9月7・8日に第87回近畿陸上競技選手権大会 第104回 日本陸上競技選手権大会 近畿地区予選会が大阪ヤンマースタジアム長居にて行われました。
今大会は、近畿地区の各都府県予選会を勝ち抜いた上位者のみが出場できる大会であり、日本選手権に出場するための予選会になっています。
そのため、大学生や社会人も出場するレベルの高い大会となっています。
その中で、女子4×100mRが予選を通過し、決勝において6位入賞しました。
全国インターハイに出場したチームや、大学生、社会人がいる中でよく戦ってくれました。次は、近畿ユースが目前に迫っているので全員で戦っていきます。

陸上競技部 京都ユース 2019年08月26日(月)14時34分

ファイル 1032-1.jpgファイル 1032-2.jpg

8月21日(火)~23日(金)にて、西京極総合運動公園陸上競技場にて、第52回京都府高等学校ユース陸上競技対抗選手権大会が行われました。

世代交代をして、新チームでの初めての試合です。
これまでの練習や、夏合宿での成果を発揮するため、選手一人ひとりが気持ちを高めて試合に挑みました。
また、今大会で、個人3位、リレー6位以内に入ると、9月13日~15日の近畿ユースへの出場権を獲得することができます。新チーム一丸となり、戦いました。

【主な戦績】
◎男子
1年100m 11″66(+2.2)/11″81(+1.1)
2年100m 11″25(+0.5)第8位
1年200m 23″80(+0.4)Best!!
2年400m 51″41 第8位
1年走幅跳 6m50(+0.3)準優勝・Best!! →近畿ユースへ
4×100mR 43″44 第7位

◎女子
1年200m 26″03(-2.0)優勝
2年200m 26″51(-2.7)第5位/27″32(-2.7)第8位
1年400m 59″74 第4位
2年400m 1′01″42/1′04″16
4×100mR 48″03 準優勝→近畿ユースへ
4×400mR 3′56″66 第3位→近畿ユースへ

今回は、1年男子走幅跳、1年女子200m、共通女子4×100mR,4×400mRで出場権を獲得しました。
自己記録更新をした選手も多く、今後のシーズンへの自信となったのではないのでしょうか。また、今回悔しい思いをした選手もこの経験を糧にし、次の試合に向けて頑張っていきます。
チームHEIANとしてのプライドを持ち、さらに上を目指して練習に励んでいきます。

全国インターハイ出場!!! 2019年08月10日(土)11時19分

2019年度 第72回全国高等学校陸上競技選手権大会が8月4日(日)~8日(木)に沖縄タピック県総ひやごんスタジアムで開催されました。
今大会は、全47都道府県それぞれの地区予選会を勝ち抜いてきた強豪校、沖縄での過酷な暑さの中で頑張ってくれたと思います。
応援ありがとうございました。後半シーズンも頑張っていきます。

ページ移動