記事一覧

ネイチャー部 生命誌研究館の2019サマースクールに参加してきました

 8月1日と2日の二日間,高槻のJT生命誌研究館のサマースクールに参加してきました。
 今年度は高校2年生の1名が「表現を通して生きものを考えるセクター」への参加になりました。
 今回のテーマは「季刊生命誌のこれからを考える」ということで,生命誌研究館の表現セクターが3ヶ月毎に発行している季刊誌の内容を議論する,というものです。

 1日目は,はじめにこれまでの『季刊生命誌』の歴史とコンセプトの説明を受け,前回で100号を迎えた同誌が,今後どのような方向へ進むべきかについて議論を深めました。
 今回のスクール生は,本校の生徒以外は全員大人でしたが,その中で若者ならではの見方や提案を積極的に発言していました。

 2日目は,1日目の議論の内容を付箋に書き出し,話し合いながらそれらを分類して整理する作業に入りました。昼のランチタイムでは,これまでの取り組みの経過を,グループの代表として報告してくれました。

ファイル 1024-1.jpg

 午後からは最終の発表に向けて,プレゼン用の用紙に項目の書き出しと付箋の貼り付け,プレゼンの打合せとリハーサルをおこないました。
 用紙の項目の書き込みは彼がほとんど一人でおこないましたが,見やすく整理されたものが完成しました。
 最後に,この内容をプレゼンテーションで報告し,修了式では館長の中村桂子先生から修了証を授与され,無事2日間のプログラムが終了しました。

ファイル 1024-2.jpg ファイル 1024-3.jpg

 今回の内容は,科学的な実験の取り組みではありませんでしたが,ものごとをまとめていく考え方やその過程,発表の準備や本番のプレゼンなど,これからの生徒に求められる「思考力」「協調性」「表現力」を実体験する貴重な,また良い経験になったと思っています。