記事一覧

華道部  7月20日の練習

花の甲子園まで、練習はあと二回です。
ミニチュア花器担当の子が花器を制作してきてくれました。
テーマに合わせてマスキングテープでラッピングして、なかなか雰囲気が出ています。
やっと三種類の花器がそろって、いよいよだなと思えてきました。
ファイル 617-1.jpg
今日も45分計って生けました。
時間は少し余裕がありそうなので、早く終わった子から片付けを手伝ったりと、チームワークの良さを出していきます。
ファイル 617-2.jpg
そして初のプレゼン練習です。
まだ原稿を見ながらの読み合わせですが、良い感じですよ。

本番まであと少し、頑張ろう!!

華道部 7月13日の練習

「花の甲子園」まで練習はあと3回です。
ファイル 604-1.jpg
今日は花を仕分ける所から片付けまで、本番を想定して40分の時間を計って生けました。
いつものようなおしゃべりは控えて、皆真剣に取り組みます。
ファイル 604-2.jpgファイル 604-3.jpg
先週の「花いけバトル」を見に行った成果でしょうか、皆の手つきがいつになくなめらかで、作品もまとまった仕上がりでした。先生も驚いておられました。
美しく、迫力ある生け花を見て、皆の中で大会のイメージが出来たのでしょうか。

土曜日に再び集まり、プレゼンの打ち合わせをしました。
だんだん緊張や不安が出てきたようです。
練習できる日は残り僅かです!頑張りましょう。

華道部 「花いけバトル近畿大会」を見学しました。

7月8日(土)、伏見区の京都市花き地方卸売市場にて、全国高校生花いけバトル近畿大会が行われました。
ファイル 596-2.jpg
本校の生徒はまだ4月に入部したばかりなので、参加は見送りましたが、大会がどんな雰囲気なのかを知るために、部員4名で見学に行ってきました。

近畿で大会が行われたのは今年が1回目でしたが、関西からは6校9チームがエントリーしていました。この中の優勝1チームが8月に香川で開催される「栗林公園杯」決勝大会へ行くことが出来るのです。
ファイル 596-1.jpg
試合は観客のジャッジメントによるトーナメント形式です。
5分間でより完成度の高い作品を仕上げたチームが勝ちです。
ファイル 596-3.jpg
5分というのは本当に短い時間ですが、みるみるうちにダイナミックな作品が出来上がっていきます。普段の小さな花器で生けるような生け花とは違い、木の枝ごと花瓶に入れたり、花器を積み上げたり、技術や発想力に驚かせられました。
ファイル 596-4.jpgファイル 596-5.jpg
本校の生徒達にも良い刺激になったようです。
「花の甲子園」に向けても良い参考になったのではないでしょうか。
来年以降、花いけバトルにも出場できるくらいの力をつけてここに戻ってきたいですね。

華道部 7月6日の練習

ファイル 592-1.jpg
花の甲子園まで、正式な練習日はあと4回です!
今日いよいよそれぞれのテーマに添った作品案が決定しました。
図案を見ながら、花で再現していきます。
ファイル 592-2.jpgファイル 592-3.jpg
今日の皆の目つきは真剣です。
静かに花と向き合っています。

次回からは制限時間内に作品を作る練習をしていきましょう。
あと、道具の扱い方や花の切り方など、所作の美しさにもこだわっていきたいですね!

華道部 SUT明けの練習

今日は「花の甲子園」の本番を意識して、それぞれの担当者が、それぞれのテーマをイメージして花材を選ぶところから練習を始めました。
ファイル 585-1.jpgファイル 585-2.jpg
自分のテーマに添った作品作りは初めてです。
どのような表現にするか、メインの花をどれにするか、考えながら花を選んでいきます。

やってみるとなかなか難しいようで・・・
ファイル 585-3.jpgファイル 585-4.jpg
イメージ通りに出来たでしょうか。

次回、皆には甲子園のスピーチ原稿を考えてくるよう宿題を出しました。さて、どんな仕上がりか楽しみです。

華道部 6月22日の練習

本日はフトイやニューサイランなど、造形的な花材の使い方を練習しました。
ファイル 582-1.jpg
フトイは中に針金を入れて三角形を作ることが出来ます。これによって面白い構造が出来上がりますね。
ファイル 582-2.jpgファイル 582-3.jpg
今日の花材はまとまりやすく、みんな良い感じに仕上がりました。
ファイル 582-4.jpg
練習の後は甲子園のミニチュア花器をどのようなものにするか、皆で話し合いました。
一人一人図案を考えてきてくれて、それを基に意見を出し合い、なんとかイメージが出来上がりました。次回、具体的に花器を用意して練習していきます。
花の甲子園まであと練習は5回です!頑張っていきましょう!!

華道部 6月15日の活動報告

ファイル 575-1.jpg
本日はまず最初に去年の「花の甲子園」の作品分析をしました。
まだ皆初心者なので、どんな事に注意すべきか、どうすれば綺麗に見えるかというミニ講義(?)をして頂きました。
ちょっとはイメージが膨らんだかな。
ファイル 575-2.jpg
今日も花器を役割分担して練習します。
オアシスをカットする様子に皆興味津々・・・
ファイル 575-3.jpg
花材は夏らしいヒマワリ、モンステラです。細長いスチールグラスの扱いに四苦八苦です。剣山に刺さりにくいのですね。
ファイル 575-4.jpg
先生に手直しをしてもらってこのように仕上がりました。
本人もご満悦の作品です。

そろそろ本気で、甲子園に向けて作品を考えていきますよ!集中していきましょう。

華道部 5月25日の練習

本日の花材はカーネーション、ニューサイラン、かすみ草、ルスカスです。
今回顧問も初めて一緒に生けました。実際にやってみると想像以上に難しかったです。
ファイル 564-1.jpg
ニューサイランは平たくて大きく、配置を工夫しないと平面的な空間になりがちで扱いが難しいです。
ファイル 564-2.jpg
生徒は馴れてきてスッスッスと生けていきます。流石ですね。
生徒の特性も出てきて、ミニチュア向きだとか、自由花向きという役割分担が見えてきました。

練習後甲子園に向けて、自分達がどんなテーマで作品を作るかを話し合いました。平安らしさを出したテーマがいいという方向性は決まりましたが、まだ細かなことは次回以降決めていく予定です。

華道部 18日の稽古

8月に行われる「花の甲子園」の要項が届き、さっそくエントリー用紙作成に取りかかっています。
ファイル 550-1.jpg
チーム名は「立葵heian」に決定。由来は「立葵」という花の花言葉が「平安」だからと言うことです。生徒が調べてきてくれました。平安高校に因んだとても良い名前がつきました!

まだ華道を始めたばかりの皆ですが、意気込みはすごいです。
これから花の甲子園に向けて準備が忙しくなりますよ。

さて、今日の花材はガーベラ、フトイ、アサヒハラン、ソリダコです。
ファイル 550-2.jpg
フトイは去年の花の甲子園で使用した思い出の花材ですね。

ピンクやオレンジの鮮やかなガーベラが素敵です。
二回目の稽古にして既に手慣れた感じが出てきました。
ファイル 550-3.jpg
次回の練習はテスト明けです。甲子園に向けて張り切っていきましょう。

華道部 初活動

体験期間が終わり、11日から本格的にクラブとしての活動が始まりました。
初回の練習は母の日直前ということで、カーネーションをメインに、かすみ草やアレカ椰子、ナルコユリを使って自由花に挑戦しました。
ファイル 541-1.jpgファイル 541-2.jpg
剣山を使って花を生けるのは初めてです。
挿しにくくて四苦八苦していました。
ファイル 541-3.jpg
最後に一人ずつ先生から好評を頂き、手直しをしてもらいます。

ファイル 541-4.jpg
みんな並ぶと華やかですね。
お花は持って帰ってお母さんにプレゼントして下さいね。