HEIAN クラブ 紹介 クラブ紹介ブログ

記事一覧

平成29年度 京都選手権 2017年07月20日(木)08時30分

7月15日(土)~16日(日)、西京極陸上競技場において、第71回京都陸上競技選手権大会が行われました。
この大会は大学生や社会人も出場するレベルの高いもので、各種目6位入賞(相当)すれば、9月頭に行われる近畿選手権への出場権を獲得することができます。

ファイル 610-1.jpg

ファイル 610-2.jpg

【戦績】
〇男子〇
100m 10"88(-2.1)
200m 21"54(+0.4)総合3位
400m 50"81
少年100m 11"40
4×100mR 42"30

〇女子〇
100m 12"22(+1.3)総合4位
400m 58"80
800m 2'30"30
4×100mR 48"45

2日目は午後3時頃からの雷雨で競技が一時中断するというアクシデントもありましたが、無事に2日間を終えることができました。
男子200m、女子100mにおいて近畿選手権への出場権を獲得いたしました。

休む間もなく21日(金)には丹波での記録会、来週28日(金)からは全国IHが待っています。
思う存分力を発揮して、それぞれ納得のいく結果を出してくれることを期待しています。

ファイル 610-3.jpg

ファイル 610-4.jpg

連日京都では30℃を超える日が続き、熱中症になりやすい状況にあります。
水分補給をこまめに行い、くれぐれも体調に支障をきたさないように練習に臨みます。

平成29年度 近畿IH 2017年07月01日(土)13時05分

2017年6月15日(木)~16日(日)、西京極総合運動公園陸上競技場において、第70回全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会が行われました。
今年は連日猛暑が続き、過酷な環境の中での開催でした。
近畿IHは他の地区と比べてもレベルの高い戦いが多く、全国への切符を懸けた熾烈な争いが繰り広げられました。
本校からは女子100m、400m、4継、マイル、男子200m、4継の合計12名で臨みました。

ファイル 586-1.jpg

◎主な戦績◎
〇男子〇
200m 21"54(+1.0) 総合6位 全国IH出場権獲得
4×100mR 41"73

〇女子〇
100m 12"20(+0.8) 総合8位
400m 57"96
4×100mR 48"13
4×400mR 3'59"25

男子200mにて見事全国IHへの出場権を獲得することができました。
惜しくも女子100mは決勝で敗退してしまい、そのほかにも思うような結果を出せずに悔しい思いをする場面が多々ありました。
しかし、出場選手だけでなくチーム平安として全員で臨んだことで次の山形へと繋げることができたのだと思います。
特に3年生は集大成として後輩にかっこいい姿を見せることができていたと感じました。

ファイル 586-2.jpg

チームの思いを背負って7/28からの山形での全国IHへ挑みます。
今後ともご支援よろしくお願いいたします。

平成29年度 京都IH 2017年06月05日(月)18時05分

2017年6月2日(金)~3日(日)、西京極総合運動公園陸上競技場において、第70回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会が行われました。
この大会で上位6位に入賞すれば、近畿インターハイへの出場権を獲得することができます。

ファイル 569-1.jpg ファイル 569-2.jpg

【戦績】
〇男子〇
100m 10"67(+4.1) 総合8位
200m 21"92(0.9) 総合5位
400m 50"56
400mH 1'00"13
4×100mR 42"46 総合5位
走高跳 1m70 総合22位
走幅跳 6m44 総合14位

〇女子〇
100m 11"92(+2.3) 優勝 /12"38(+1.8)
400m 58"27 総合4位 /1'01"72
4×100mR 48"48 総合5位
4×400mR 3'54"99 総合6位

ファイル 569-3.jpg 

3日間とも晴天に恵まれ、日中は強い日差しを浴びながらチームで団結し、臨みました。
その結果、男子4名、女子5名が近畿IHへの出場権を獲得しました。
惜しくも決勝進出ならなかった種目もありましたが、持てる力を出し切ってくれたことと思います。
今大会では出場していない部員たちも大会運営や出場選手の応援などでサポートし、チームとして大会に臨む姿勢が大いに見受けられました。

ファイル 569-4.jpg ファイル 569-5.jpg

近畿インターハイにおいて上位6位入賞することで全国インターハイへの出場切符を手に入れることができます。
近畿インターハイは京都インターハイから間もない6/15(木)~18(日)の4日間で開催されます。
今年度の開催場所は普段から練習などでも使用する西京極陸上競技場です。
近畿インターハイという適度な緊張感も持ちながら、普段通りの気持ちを忘れずに戦ってきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

高校総体 女子100m・リレー優勝!! 2017年05月23日(火)18時56分

2017年5月20日(土)~21日(日)、西京極総合運動公園陸上競技場において、
第70回京都府高等学校総合体育大会 陸上競技の部が行われました。
1年生の多くにとっては高校陸上デビューとなる試合。
3年生にとっては、これが出場する最後の試合になった選手もいます。
また、チームとしては次の京都IHの前哨戦とも言える、大事な試合でもあります。
一人ひとり様々な思いを抱きながら、チームとして団結して臨みました。

さて例年通り、陸上競技の部の開会式に先立って、総体の総合開会式もこの競技場で行われ、
陸上競技部員が平安の代表として出席しました。
昨年の男子優勝校として、優勝杯の返還もさせていただきました。

ファイル 555-1.jpg

○男子戦績○
【1年】
100m 11"48(+1.1)第5位/12"24(-1.9)準決勝進出
200m 25"85(-1.5)
800m 2'12"72
3000m 11'38"15/11'52"42
走幅跳 4m46(+0.2)
【2年】
1500m 4'33"57
【3年】
100m 10"63(+2.7)第4位/11"89(-1.3)
400m 50"55 第5位
400mH 1'01"10
走高跳 1m75 第6位
走幅跳 6m40(+0.4)第7位

●女子戦績●
【1年】
100m 12"17(+0.9)優勝/13"40(+0.9)第7位
200m 29"22(-1.7)
1500m 5'42"49
4×100mR 50"10 優勝
走幅跳 4m45(+0.2)/3m65(+0.9)
【2年】
100m 12"59(-1.5)第5位/12"69(-1.5)第6位
400m 1'01"46
1500m 5'07"42 決勝進出
4×100mR 50"41 第4位
【3年】
100m 13"42(+2.5)/14"10(+2.3)
400m 57"66 第3位/1'05"93
4×100mR 50"72 第6位

ファイル 555-2.jpg

陸上競技部女子の創部以来初めて、4×100mリレー優勝を果たしました。
その他にも決勝に進出した選手も多くおり、HEIANのプライドを持ってしっかりと戦ってきてくれました。

次はとうとう京都インターハイ。
6位入賞で、近畿インターハイへの出場権を獲得です。
なんとしてでも、6位入賞を果たし、全国インターハイへの道をつなぎます。

国体一次予選・第3回陸協記録会 2017年05月16日(火)19時34分

2017年5月14日(日)、西京極総合運動公園陸上競技場において、
第72回国民体育大会 陸上競技の部 京都府第1次選考会および第3回京都陸協記録会が行われました。

次週の総体、6月初めの京都IHに向けて、自分の状態、力を確認し、つなげていく通過点の試合です。
足の状態が万全でない選手も多かったため、出場を見合わせた者も多かったですが、
チームとして、試合の場数を踏んでいくことはできたのではないでしょうか。

【戦績】
○男子○国体一次予選○
少年A100m 11"06(+0.1)
少年B100m 11"73(-1.4)

○女子○国体一次予選○
少年A100m 13"00(-0.9)/13"05(-0.9)
少年A400m 57"39←Best!! 第3位
少年B100m 12"18(+1.5) 優勝/13"75(-1.6)

●男子●記録会●
100m 11"71(+0.5)/12"03(+0.2)
400m 51"11←Best!!/56"31
走高跳 1m70

●女子●記録会●
100m 14"03(+2.9)
400m 1'00"81←Best!!/1'06"14/1'07"07

今週末はとうとう総体です。
1年生の多くにとっては、高校初戦となりますが、
3学年全員でHEIANのプライドを持って、戦ってほしいと思います。
この1週間できちんと調整していきます。

インターハイ予選開始 2017年05月08日(月)18時21分

2017年度の高校陸上競技部は、
男子8名、女子11名の新入生を迎え、3学年36名で活動しています。
このメンバーで臨む、全国インターハイへの道がスタートしました。

5月4日(木)、5日(金)、西京極陸上競技場において、
第70回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会市内ブロック予選会が行われました。
この試合において、各種目25傑(出場者のうち、前年度5傑と春季大会6位入賞者を除く)に入ることができれば、京都IHへの出場権を獲得することができます。
高校3年生にとっては、最後のインターハイ。
3年間もしくは6年間、それ以上の集大成を見せる舞台です。

ファイル 538-1.jpg ファイル 538-2.jpg

【戦績】
◎男子◎
100m 10"61(+2.8)総合2位/11"41(+0.5)
200m 23"30(-0.4)←Best!!/23"36(+0.9)/23"81(-2.0)/24"48(-1.3)
400m 51"14総合10位←Best!!/52"57
800m 2'11"30←Best!!
400mH 1'00"76総合27位
走高跳 1m70総合19位
走幅跳 6m52(+1.3)総合9位←Best!!

◎女子◎
100m 12"08(+2.7)総合1位/12"60(+2.7)総合13位/12"79(+2.5)総合19位/13"63(+2.7)
200m 25"55(-0.3)総合4位/26"36(-0.1)総合15位←Best!!/27"75(-0.6)/28"74(-0.8)
400m 1'01"03総合14位/1'02"42総合28位/1'04"16/1'07"60
800m 2'29"09←Best!!
4×100mR 48"86
4×400mR 3'58"73

ファイル 538-3.jpg ファイル 538-4.jpg

この結果、すでにシードを獲得している選手も含めて、
男子のべ7名、女子のべ8名がインターハイ京都府予選への出場権を獲得しました。
京都IHまでは約1ヶ月。
さらに練習を重ね、磨きをかけて、近畿インターハイ、全国インターハイへのつなげていきたいと思います。

GW中にもかかわらず、応援に来てくださったOB・OGの方、ありがとうございました。
こうして伝統に支えられて、戦えているということを誇りに、さらに進んでいきます。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

第3回陸協記録会 2017年04月24日(月)19時28分

2017年4月23日(日)、西京極陸上競技場において、
第3回京都陸協記録会が行われました。
大学生や社会人、中学生も参加する中で、HEIANとしては2戦目です。
新入生も一部はこの記録会で高校陸上デビューを果たしました。

◎男子結果◎
100m 11"60(-2.1)/12"50(-1.7)
200m 23"34(+2.5)/23"42(+1.7)←Best!!
400mH 1'02"58←Best!!
走高跳 1m75

◎女子結果◎
100m 12"40(-0.2)/12"81(-1.3)/12"71(+3.6)/13"32(+2.7)
   13"86(+1.9)/13"78(+1.9)
200m 28"24(+3.5)/29"78(+2.1)/27"84(+0.8)
800m 2'31"58←Best!!
400mH 1'07"24←Best!!
4×100mR 48"75

天気はよいものの、少し風が強かったため、なかなか記録の出づらい試合だったように思います。
ただ、チームとして試合の感覚を戻していく、
新入生にとっては高校の試合に慣れていく、という意味では
とても重要な試合でした。

ファイル 527-1.jpg

次の試合はもうインターハイの市内ブロック予選です。
全国インターハイに向けてスタートしていくことになります。
失敗は許されません。
1~3年生までがHEIANを背負って戦う舞台です。
今回の良い面も悪い面もどちらも次に繋げられるように、
悲観するのではなく、前向きに捉えて臨む必要があります。
あと10日。
やるべきことを、丁寧にやっていくのみです。

2017年度初戦 春季大会 2017年04月16日(日)18時42分

4月16日(日)、丹波自然運動公園陸上競技場において、
第52回京都府高等学校春季陸上競技大会が行われました。
平安としては、この春季大会が今シーズンの初戦。
すでに入部してくれた新入生6人も含めたチームで、今回の試合に臨みました。
少し怪我人が多く、全員が出場したわけではありませんが、
とにかく久しぶりの試合の感覚に慣れること、
冬期の間に培ってきた成果を発揮し、ベストを出すことを目的としていました。

ファイル 522-1.jpg ファイル 522-2.jpg

◎男子結果◎
200m 23"38(+1.2)
400m 51"98
走高跳 1m70
走幅跳 6m28(-0.8)

◎女子結果◎
100m 12"71(-0.7)Best!! /12"77(0.0)
200m 28"09(-0.9)
400m 57"94 Best!!準優勝!! /1'01"88
4×100mR 49"89
4×400mR 4'03"51

ファイル 522-3.jpg ファイル 522-4.jpg

とにかく初戦が終わりました。本当に今シーズンが始まったということです。
今大会で6位に入賞した選手は、6月の京都インターハイへの出場権を得られます。
よって、女子400mで準優勝したキャプテンはその権利を獲得することができました。
次に京都インターハイの出場権に挑戦できるのは、5月4、5日の市部インターハイです。

来週の日曜日にも記録会があり、今日出場できなかった選手も出場することになります。
新入生6名もデビュー戦です。
インターハイ予選できちんと自分の実力を発揮できるように、
今日の自分を冷静に分析し、次に活かしてほしいと思います。
特に3年生には、笑って今シーズンを過ごせるように頑張ってほしいと思います。

春合宿 2017年03月21日(火)15時47分

3月18日(土)~20日(月)の2泊3日、滋賀県希望が丘文化公園・野洲川運動公園を利用して、春の合宿を実施しました。
4月のシーズンインに向けて、個人の調整力はもちろんのこと、チームとしての結束力を高めることを目的とした合宿です。

昨年に比べるとあまり気温が上がらず、風も強い中だったので、余計に体感温度は低かったのですが、
試合を想定した練習をする中で、少しずつキレがよくなってきたように思います。
初日と3日目には、現役選手として活躍しているOBの先輩も練習に来てくれました。
「考える」ことの大切さを改めて教えていただきました。

ファイル 503-1.jpg

新入生の6人も、宿泊はしていませんが練習に積極的に参加してくれました。
これから、チームの新しい追い風となってくれることでしょう。
新2年生、3年生には、その追い風を味方につけて、冬の間に培ってきたものを信じて、自分の走りを追究してもらいましょう。

卒部式 2017年03月13日(月)09時38分

2017年3月12日(日)、校内にて高校3年生の卒部式を実施しました。

現役として最後の練習を一緒にした後、
記念品の贈呈、各種記録賞の表彰を行い、現主将からのメッセージ、
3年生たち一人ひとりから、後輩たちへのメッセージをいただきました。
様々な思いを振り返り、感極まる場面も多くありました。
そして、先生方からのメッセージをいただき、
3年間の活躍と後輩たちからのメッセージムービーをまとめたDVDを鑑賞しました。
最後に卒業生たちから、記念品としてテントと荷物運搬用のカート、先生用のチェアを贈呈されました。

長かったようで短かった3年間。
みんなそれぞれに1人の人間として、大きく成長してくれたように思います。
何よりも、歴代の先輩たちが築いてきたもの、託されてきた想いをきちんと受け取り、
一つずつ大きなステージへと、平安陸上部を押し上げてくれたのが、卒業していく3年生たちでした。
そのために必要な努力も、その大きなステージで結果を出す難しさも、同時に教えてくれました。
卒部式の場にいたみんなが、3年生たちに非常に感謝していたと思います。
本当にありがとう。

これからの人生の方がはるかに長いし、大変なこと、しんどいことともきっとたくさん出会うでしょう。
でも、それを乗り越えることで、さらに人間的に成長できるし、楽しく充実した日々を送れるのだと思います。
それぞれの形で、それぞれの人生を華やかにしていってくれることを切に願っています。

また、現役たちの応援にぜひお越しくださいね。

ファイル 494-1.jpg ファイル 494-2.jpg

さて、現役たちは今週末に合宿を実施します。
春に大きな結果を出し、全国IHで活躍するために、記録を意識した練習を行っています。
卒業していく3年生たちから託された想いを、きちんと結果で残せるように。
懸命に努力するのみです。