学園紹介

最新情報

2018,07,27, Friday
 7月26日(木)午前9時からわかさスタジアム京都で開催されました第100回全国高等学校野球選手権大会京都予選決勝戦で龍谷大学付属平安高等学校硬式野球部は勝利をおさめ、見事に第100回全国高等学校野球選手権大会京都代表となりました。
 京都大会を通じて、平球会、平安親和会、平安後援会、平安同窓会、平安保護者会、硬式野球部保護者会はじめ本当に多くの一般市民・府民の方々からも熱烈な声援をお寄せいただきました。誠にありがとうございました。本校を代表いたしまして衷心よりの御礼を申し上げます。
 本校硬式野球部は、これで通算74回目の甲子園出場(夏の甲子園は34回目)となり、現在までで99勝を挙げています。100回大会で100勝を!これが監督・選手の強烈な念願であり、京都府の代表権をいただいた今は、至上の達成目標となっています。京都代表チームはこれまで甲子園通算197勝を挙げていますので、可能であれば通算200勝達成の目標も平安の手で実現したいと念じています。本校通算105勝を達成できれば全国制覇実現です。この全国制覇は、硬式野球部委員が所属する本校普通科アスリートコースのコースコンセプトでもあります。
 決勝戦で対戦いたしました立命館宇治高等学校硬式野球部の皆さまはじめ、すべての京都の高校球児の夢や思いとともに、本校硬式野球部は“凛として”甲子園で闘います。
 京都大会にお寄せいただきました以上に格別、格段のご声援、ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。
 本当にありがとうございました。

2018(平成30)年7月27日
学校法人龍谷大学
龍谷大学付属平安高等学校
校長 関目六左衞門
教職員一同



このページのトップへ