記事一覧

平成30年度 平安中学校入学式

ファイル 47-1.jpgファイル 47-2.jpg

平成30年度 平安中学校入学式

平成30年4月5日午後1時本館三階講堂にて
92名の新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
小学校を卒業し少し大きな制服が初々しいまだあどけない新入生は緊張の面持ちの中、ご本尊(南無阿弥陀仏)前で静粛かつ厳かに行われました。

式次第
 敬礼文 三帰依 さんだんのうた 代表焼香・礼拝 念仏
一、開式の辞
一、入学許可宣言
一、学校長式辞
一、浄土真宗本願寺派総長祝辞
一、龍谷大学学長祝辞
一、在校生代表歓迎のことば
一、新入生代表誓いのことば
一、新入生保護者代表挨拶
一、クラス担任紹介
一、校歌斉唱
一、恩徳讃
一、閉式の辞

<来賓祝辞>
浄土真宗本願寺派総長 石上智康様(代理)社会部部長 白川了信様
龍谷大学学長 入澤 崇様
<在校生代表>谷脇大和君
<新入生代表>飯村彩乃さん
<新入生保護者代表>和田吉弘様

保護者の皆様と学校、教職員、何より子供たちが佳き毎日を過ごし、6年間をサポートできるようにと願っております。
保護者の皆様には保護者会活動を理解し、お力添えよろしくお願いいたします。文責 本部監事 内山景子

平成30年度 平安高等学校入学式

ファイル 46-1.jpgファイル 46-2.jpg

平成30年4月5日午前10時本館三階講堂にて
419名の新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
新入生は緊張の面持ちの中、ご本尊(南無阿弥陀仏)前で静粛かつ厳かに行われました。

式次第
 敬礼文 三帰依 さんだんのうた 代表焼香・礼拝 念仏
一、開式の辞
一、入学許可宣言
一、学校長式辞
一、浄土真宗本願寺派総長祝辞
一、龍谷大学学長祝辞
一、新入生代表誓いのことば
一、新入生保護者代表挨拶
一、クラス担任紹介
一、校歌斉唱
一、恩徳讃
一、閉式の辞

<来賓祝辞>
浄土真宗本願寺派総長 石上智康様(代理)社会部部長 白川了信様
龍谷大学学長 入澤 崇様
<新入生代表>池田倖太郎君
<新入生保護者代表>並川洋介様

保護者の皆様と学校、教職員、何より子ども達が佳き毎日を過ごし、3年間をサポートできるようにと願っております。
保護者の皆様には保護者会活動を理解し、お力添えよろしくお願いいたします。文責 本部監事 内山景子

第71回中学校卒業証書授与式

ファイル 45-1.jpgファイル 45-2.jpg

平成30年3月15日午前10時本館三階講堂にて
141名ご卒業おめでとうございます。
春の陽気に恵まれ、校庭の紅梅も咲き誇る中、ご本尊(南無阿弥陀仏)前で粛々と執り行われました。

式次第
  三帰衣
一、開式の辞
一、卒業証書授与
一、賞状授与
一、学校長式辞
一、浄土真宗本願寺派総長祝辞
一、来賓祝辞
一、祝電披露
一、送辞
一、答辞
一、卒業生保護者代表謝辞
一、校歌斉唱
一、恩徳讃
一、閉式の辞

<来賓祝辞>
浄土真宗本願寺派総長 石上智康様 (代理)社会部部長 白川了信様
龍谷大学副学長 藤原直仁様
平安保護者会会長 寺田崇雄

<送辞>奥田らいき君
<答辞>川上 華さん
卒業生保護者代表謝辞 水野恵子様

答辞の最後には、卒業生一同より式に参加されている皆様と担任の先生方へ感謝の歌「旅立ちの日に」が贈られ、式場内は美しい歌声に包まれました。 
文責 本部監事 内山景子

第70回卒業証書授与式

ファイル 44-1.jpgファイル 44-2.jpgファイル 44-3.jpgファイル 44-4.jpgファイル 44-5.jpg

平成30年3月1日午前10時 本館三階講堂にて
140期476名 ご卒業おめでとうございます。
式の進行と共に卒業生を祝うかの様に穏やかに晴れ渡り、ご本尊(南無阿弥陀仏)前で粛々と執り行われました。

《式次第》
  三帰依
一、開式の辞
一、卒業証書授与
一、賞状授与
一、学校長式辞
一、浄土真宗本願寺派総長祝辞
一、来賓祝辞
一、祝電披露
一、同窓会より記念品授与
一、卒業生より記念品贈呈
一、卒業生代表感謝のことば
一、卒業生保護者代表謝辞
一、校歌斉唱
一、恩徳讃
一、閉式の辞

<来賓祝辞>
浄土真宗本願寺派総長 石上智康様(代理)社会部賛事  藤澤りえ様
龍谷大学学長 入澤 崇様
平安保護者会会長 寺田崇雄
同窓会副会長 藤松喜久次様
<謝辞>
卒業生代表 向山裕樹君
卒業生保護者代表 吉岡真紀

学校長の式辞より、来賓の皆様の祝辞そして卒業生感謝のことばから保護者代表謝辞へと建学の精神が一つに顕れつながって行き、宗教的情操教育が生徒の心に培われた感動の卒業式となりました。
文責 本部監事 内山景子 

京都府私立中学高等学校保護者会連合会創立70周年記念行事

ファイル 43-1.jpgファイル 43-2.jpgファイル 43-3.jpgファイル 43-4.jpg

平成29年12月14日(木)
会場 ホテルグランヴィア京都

第一部 秋季定例総会
     記念パネルディスカッション
第二部 記念式典
     祝賀会
参加者 約400名 京都府内の保護者会会員、
保護者会OB、連合会会長、ご来賓の方々

平成29年度秋季定例総会に本部役員9名が参加いたしました。
この保護者会連合会は、全国2000余の私立中学高等学校から成り、特に京都は私学発祥の地として最も歴史が有り、京都府内の私学に通う子供達の教育環境発展に大きく寄与しています。

式典会場の迎え花には平安高校華道部の生花が飾られ華やかさを演出し、式典は盛大な宴となりました。
また、70周年実行委員会には、歴代会長の西田さん、石野さんが実行副委員長として会の成功に尽力されました。  文責 本部監事 内山景子

西本願寺書院拝観

平成29年11月18日(土)午後1時30分~

心配していた雨も上がり寒さも緩む中、
保護者127名が参加し西本願寺書院拝観が開催されました。
受付後、国宝鴻の間にてお抹茶接待と西本願寺からの丁寧なご説明があり
参加の皆様、興味深く聞いておられました。和やかな雰囲気につつまれた中、非公開の書院、北能舞台を見学、御影堂で参拝式が行われ、ご法話を拝聴し解散いたしました。
約一時間半の短い時間でしたが、西本願寺のご厚意で充実した時間を過ごすことができ、ありがたく存じます。
今回は保護者会教養部理事の方に受付と呈茶のお手伝いをしていただきました。感謝申し上げます。  
文責 本部監事 内山景子

第53回龍谷総合学園学校保護者会連合会 総会

ファイル 41-1.jpgファイル 41-2.jpgファイル 41-3.jpgファイル 41-4.jpg

平成29年11月9日~10日
会場 本願寺鎮西別院
   リーガロイヤルホテル小倉

本年度は、九州ブロック(開催校:敬愛学園)に於いて開催された龍谷総合学園学校保護者会連合会に本部役員7名が参加いたしました。

この連合会は、親鸞聖人の精神を建学の精神とする浄土真宗本願寺派の宗門校全国25学園の中・高・大学からなる保護者会で組織され、教育振興のため活発な活動を行っております。

1日目総会の後、矢崎節夫氏(金子みすゞ記念館館長)による記念講演が行われました。テーマは「みんなちがって、みんないい~金子みすゞさんのうれしいまなざし~」矢崎氏は金子さんの作品を世に出された方で、優しさの溢れた貴重なお話を聞かせていただきました。
2日目協議会では、今年度のテーマ「聞くこと・話すこと~人とのつながりを考える」をもとに各ブロック代表校の発表後、質疑応答が行われ、本校からは吉岡副会長が意見を述べさせていただきました。
宗門校の保護者の皆様と楽しく意見交換や交流できた有意義な2日間となりました。     文責 本部監事 内山景子

学園祭

ファイル 40-1.jpgファイル 40-2.jpgファイル 40-3.jpgファイル 40-4.jpgファイル 40-5.jpg

お天気に恵まれ、9月10日.11日の2日間、平安学園祭がおこなわれました。

生徒達の模擬店が開かれている隣で、保護者会も牛丼やうどん、そば、サンドイッチ、ジュース、喫茶を出店させていただきました。
その他、復興支援バザー、平安グッズ抽選会、美化と各々担当ごとに力を合わせ、生徒達に混じり、楽しみながら学園祭を盛り上げられたこと、嬉しく思っております。

本当に、子供達の笑顔と溌剌とした姿に、私たちも自然と笑顔になり、その様な時間を子供達と共にできたこと、嬉しく思っています。

ご協力下さいました皆様に感謝し、御礼申し上げます。
ありがとうございます。


後日、実施した反省会でも、今後に活かせることのできる意見が多数あり、来年度は更に良い学園祭になることと、楽しみにしています。

6月19日(月)10時55分〜11時45分 龍谷大学平安中学高校 講堂にて

ファイル 39-1.jpegファイル 39-2.jpeg

約100名の保護者の方々にもご参加いただき、6月19日に春の人権学習がありました。


今回は、「いただいてる命へ」をテーマに、チームいちばん星の皆様をお招きし、朗読劇『いのちをいただく』を観劇させていただきました。

常日頃から人権に対する意識を持ち続け、差別のない・させない・許さない社会にするため、一人一人がその心構えや努力を忘れてはならないと感じさせていただきました。
文責 広報部

教育講演会に多数のご参加ありがとうございました

ファイル 38-1.jpgファイル 38-2.jpg

2016年5月19日(木)に創立140周年記念教育講演会を実施し、本校卒業生の桧山進次郎氏にご講演を頂きました。当日は300名を超える保護者の方と、本校関係者も多数参加させて頂き、貴重な講演を拝聴させて頂きました。

講演では、桧山さんが本校で過ごされた当時の学校生活や、大学野球を経て阪神タイガースへ入団された後のお話を、約1時間楽しくお話くださいました。桧山さんも男の子二人のお子様をもたれている子育て世代でいらっしゃり、最後は、僕も皆さんと同じ子を持つ親です。どんな時でも年齢を超えて、学ぶべきところはたくさんあります。皆さん共に頑張っていきましょう。との言葉で講演を締めくくられました。
終了後は、卒業生からの『今年のタイガースはズバリ優勝しますか?』との質問も飛びだし、和やかにまた楽しいひとときとなりました。ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
 

ページ移動