教育システム

かなえる、つかむ、つながる、未来

本校は、浄土真宗・親鸞聖人のみ教えを建学の精神にしています。ですから、本校では宗教の授業や仏参、花まつりなどの宗教行事を通して仏教的なものの見方や考え方に基づく社会的価値観を身につけます。
「合掌する心」・「いのちの大切さ」を知ることで自己を見つめ、同時に他人を思いやる優しい心を育て、豊かな人間性を涵養(かんよう)します。そうやって身につけた宗育(徳育)を礎とし、その上に知育・体育の花を咲かせ、生徒一人ひとりの人間性と個性を伸長し、社会の一員としての自覚を「たっぷり・ゆっくり・しっかり」と育てます。

中学校の教育システムはこちら

これまで培ってきた龍谷大学との教育連携を基盤に、高校の三つのコース【選抜特進】【プログレス】【アスリート】は、それぞれの特徴をさらに明確にし、特色あふれるコースへと進化しました。
また、週6日制とすることで基礎学力を充実し、十分に応用力を発揮できる授業日数を確保しています。「たっぷり・ゆっくり・しっかり」をキャッチフレーズに、一人ひとりの夢の実現をお手伝いします。

高等学校の教育システムはこちら

3つのコースのご案内 選抜特進
プログレス
アスリート

5教科CAN-DOリスト

このページのトップへ