記事一覧

ネイチャー部 京都府私立理科研究会の夏季現地研修会に参加してきました

 8月の18日~20日の3日間,毎年行われる京都府私学理科研究会主催の夏季現地研修会に参加してきました。

 今回の研修は,愛媛県にある西日本最高峰となる石鎚山への登頂と,愛媛県から高知県にまたがる日本三大カルストの一つ,四国カルストの見学が主な目的です。
 本校からの参加は,中学1年の新入部員3名を含む9名で,18日の夜に学校に集合,飼育生物の世話をしてから,京都駅に移動し,団体バス乗り場から夜10時にバスで出発し,淡路島を経由し,徳島道~松山道を通り,翌朝6時に石鎚ドライブウエイの入口に到着しました。
 さらにドライブウエイを上がってからバスを降り,石鎚の国民宿舎から歩きはじめ,一路石鎚山の山頂をめざしました。

ファイル 1031-1.jpg

 石鎚山は元々は信仰の対象として,修験者の修行の場となっていましたが,今では登山道も整備されて歩きやすくなっています。
 ただ,山頂近くの道には,修行となる?鎖場が三つあり,かなりスリルのある様子でしたが,天候が雨混じりの霧だったため,安全な迂回路を歩きました。

ファイル 1031-2.jpg

 3時間弱で無事石鎚山頂に到着し,たまたま雲が切れたタイミングを捉えて記念撮影をすませ,ゆっくりと下山して午前の行程を終了しました。

 午後はバスで移動し,美しい清流で有名な面河(おもご)渓を散策した後,もう一つの目的の四国カルストに向かいました。

ファイル 1031-3.jpg

 午前中からずっと霧と小雨で視界が悪かったのですが,ちょうど四国カルストを通過する時に雲が切れ,雄大なカルストの地形とゆっくりと回る巨大な風力発電の風車,放牧されている牛の姿などを見ながら宿に向かいました。

 最終日の午前中は,宿舎の近くにある「天狗高原セラピーロード」をガイドの方から植物などの説明を受けながら散策しました。道沿いにはさまざまな植物にネームプレートが設置され,わかりやすく解説が掲載されていました。また,植物を傷つけないように,プレートがスプリングで取りつけてあるのが印象的でした。

ファイル 1031-4.jpg

 続いて,昨日はバスから眺めた四国カスルト内を散策しました。ガイドさんからカルスト地形の成り立ちや,ドリーネと呼ばれる窪地などについて説明を受けながら,遊歩道をゆっくりと歩きました。
 昼食後はバスに乗り,京都への行程も順調で,予定よりも1時間弱ほど早く京都駅に到着しました。

 今回は2日間ともあまり天候には恵まれず,その中で結構な距離を歩く研修会になりましたが,生徒たちは2日間で合計8時間ほどの行程を頑張ってよく歩きました。また,体調不良や怪我もなく,無事終了できたのが何よりでした。
 車中一泊を含む二泊三日の行程でしたが,いろいろ貴重な経験ができ,良い研修になりました。これからの部の活動に今回の体験を生かしてほしいと思います。

ワンダーフォーゲル部夏合宿(立山連峰)2

<3日目>
5:00出立ー室堂乗越ー奥大日岳ー大日岳 をピストン
ファイル 1030-1.jpg
(奥大日岳山頂にて)
ファイル 1030-2.jpg
(雷鳥にも会えました)

<4日目>
5:00出立ー剣御前小舎ークロユリのコル経由ー一服劔ー剣山荘ー劔沢キャンプサイトー別山
 予定より遅れ、足の痛みがある部員もいることから、予定していた真砂岳には行かず、別山で折り返しました。

ファイル 1030-3.jpg
(雪渓の上を通り、一服剱を目指します)
ファイル 1030-4.jpg
(予定変更となりましたが、別山に登って立山三山を登頂)

<5日目>
ロッジ立山連峰で温泉に入り、疲れを癒して京都に帰ってきました。

 5日間を通して、行動中に雨に遭うこともなく、天候に恵まれた山行となりました。皆の日ごろの行いが良かったからでしょうか。
 日常では味わうことのできない景色に感動し、皆で協力し合って行動する大切さを実感してくれたことでしょう。新入生にとっては非常に良い経験になったと思います。さて、来年は例年通りに「衣食住」全てを背負って歩く縦走が待っています。しっかりトレーニングを続けておきましょう。

ワンダーフォーゲル部夏合宿(立山連峰)1

 今年度、創部以来初の女子部員を迎えたワンダーフォーゲル部でしたが、今年も8月4日~9日の日程で夏合宿へ行ってきました。

 1年生が多く、未経験者が多数ということも考慮し、無理のないプランで、且つアルプスの醍醐味を存分に堪能できるコースを教員主導で考えました。雷鳥沢キャンプ場をベースに、立山三山、大日三山を巡るコースです。

 
<1日目>
 7:00学校出発ー 立山駅着 ロープウェイと高原バスを乗り継ぎ、室堂に着。
ファイル 1029-1.jpg

 幕営、雨対策を入念に行い、初日の夕食は2種類の鍋料理を作りました。夕食後、別のテントに宿泊されている方からのご好意で、高山植物チングルマの立山固有種がある場所まで案内していただき、ご説明をしていただきました。非常に珍しいものとのことでした。
ファイル 1029-2.jpg
(通常チングルマは白色であるが、これはうっすらとピンク色が入っている。名前が面白いといって笑いが止まらなくなっている生徒もいましたが・・・ピンク色のものはタテヤマチングルマと呼ばれることもあり、非常に希少!)

<2日目>立山三山
5:00出立ー室堂平に折り返し、浄土山ー一ノ越ー雄山(雄山神社)ー大汝山ー富士ノ折立ー大走りから雷鳥沢へ戻りました。

ファイル 1029-3.jpg
(出立時)
ファイル 1029-4.jpg
(浄土山途中の展望場所にて)
ファイル 1029-5.jpg
(雄山神社にて)

後半へ続く

全国インターハイ出場!!!

2019年度 第72回全国高等学校陸上競技選手権大会が8月4日(日)~8日(木)に沖縄タピック県総ひやごんスタジアムで開催されました。
今大会は、全47都道府県それぞれの地区予選会を勝ち抜いてきた強豪校、沖縄での過酷な暑さの中で頑張ってくれたと思います。
応援ありがとうございました。後半シーズンも頑張っていきます。

吹奏楽コンクール

本日は高校A組のコンクールの本番でした。
ファイル 1027-1.jpg
結果は金賞を受賞しましたが、京都府代表という目標には届きませんでした。この悔しさを次のマーチングコンテストにぶつけたいと思います。

コンクールに携わってくださった全ての方に感謝申し上げます。ありがとうございました!

吹奏楽コンクール

本日は京都コンサートホールで京都府吹奏楽コンクールの本番でした。

9時57分に自由曲の「PARADE」を演奏しました。数ヶ月練習してきた成果を出せたと思います。
ファイル 1026-1.jpg
結果は金賞でした。目標としていた関西大会出場は叶いませんでしたが、22人で良い演奏が出来たと思います。
3年生の8人も、今日まで部活を引っ張りまとめてくれていました。お疲れ様です!
ファイル 1026-2.jpg

8月の聖語板

ファイル 1025-1.jpg

高校1年の安静深空さんが書きました。

ネイチャー部 生命誌研究館の2019サマースクールに参加してきました

 8月1日と2日の二日間,高槻のJT生命誌研究館のサマースクールに参加してきました。
 今年度は高校2年生の1名が「表現を通して生きものを考えるセクター」への参加になりました。
 今回のテーマは「季刊生命誌のこれからを考える」ということで,生命誌研究館の表現セクターが3ヶ月毎に発行している季刊誌の内容を議論する,というものです。

 1日目は,はじめにこれまでの『季刊生命誌』の歴史とコンセプトの説明を受け,前回で100号を迎えた同誌が,今後どのような方向へ進むべきかについて議論を深めました。
 今回のスクール生は,本校の生徒以外は全員大人でしたが,その中で若者ならではの見方や提案を積極的に発言していました。

 2日目は,1日目の議論の内容を付箋に書き出し,話し合いながらそれらを分類して整理する作業に入りました。昼のランチタイムでは,これまでの取り組みの経過を,グループの代表として報告してくれました。

ファイル 1024-1.jpg

 午後からは最終の発表に向けて,プレゼン用の用紙に項目の書き出しと付箋の貼り付け,プレゼンの打合せとリハーサルをおこないました。
 用紙の項目の書き込みは彼がほとんど一人でおこないましたが,見やすく整理されたものが完成しました。
 最後に,この内容をプレゼンテーションで報告し,修了式では館長の中村桂子先生から修了証を授与され,無事2日間のプログラムが終了しました。

ファイル 1024-2.jpg ファイル 1024-3.jpg

 今回の内容は,科学的な実験の取り組みではありませんでしたが,ものごとをまとめていく考え方やその過程,発表の準備や本番のプレゼンなど,これからの生徒に求められる「思考力」「協調性」「表現力」を実体験する貴重な,また良い経験になったと思っています。

ネイチャー部 2019総合地球環境学研究所オープンハウスに参加してきました

 ブログへのアップが少し遅くなりましたが,先の7月28日(金)に,京都市北区にある総合地球環境学研究所のオープンハウスに,ネイチャー部の中学生3名が参加してきました。

ファイル 1023-1.jpg

 普段実験で使用されているマイナス20℃の冷凍室体験をはじめ,さまざまな地球環境に関する研究や取り組みについての紹介や体験のイベントに参加・見学しました。

ファイル 1023-2.jpg
(写真はマイナス20℃の冷凍室内のもの)

 イベントの中には他校の高校生の研究発表もあり,午前中半日の見学でしたが,色々得るところがありました。

競技結果

第45回関西ジュニアゴルフ選手権競技決勝第1日
が行われました。

7月25日(木)
(宝塚ゴルフ倶楽部)

女子15~17歳の部
欠課順位: 39位

ページ移動