HEIAN クラブ 紹介 クラブ紹介ブログ

記事一覧

フェンシング部 2024年度高校総体 2024年05月19日(日)17時00分

ファイル 1928-1.png

2024年5月18日~19日に立命館高校にて高校総体が行われました。
本校の生徒の結果は以下の通りです。

【個人】
男子エペ   優勝 準優勝
男子サーブル 優勝 第3位
女子エペ   第3位
【団体】
男子フルーレ 平安A 第3位
       平安B 第4位

ご声援ありがとうございました。

令和6年度 全国高校総体ソフトテニス京都府団体南部予選 男子 2024年05月18日(土)18時00分

ファイル 1929-1.jpgファイル 1929-2.jpgファイル 1929-3.jpgファイル 1929-4.jpgファイル 1929-5.jpg

 京都文教大学で行われました。

 予選リーグからなかなか厳しい勝負でした。普段意識をしていることがなかなか上手くできずに後手後手になり、相手に先攻を許す展開が多くありました。しかし、最後まであきらめることなくラケットを振り、相手校のマッチポイントも凌ぎながら、2勝を挙げ上位の順位決定リーグに進みました。

 1~3位の順位決定リーグでは、秋に2回勝っている鳥羽と、京都王者の京都文教です。これ以上負けられないという鳥羽の気迫にHEIANの選手たちは徐々に追い詰められ、残念ながら1勝も上げられずに終わりました。
 このまままで6/2の府高校総体予選に臨むわけにはいかないと、第2対戦の京都文教戦では気持ちを入れ替えて臨みました。相手チームがベストメンバーではないところもありましたが、HEIANの持ち味を出し、相手をあと少しというところまで追い詰めはしましたが、地力に勝る京都文教にも負けてしまいました。

 今回はオール3年生のメンバーで臨んだ団体戦でした。大変悔しい思いもしましたが、1年生や2年生の大応援もあり、一生懸命に盛り上がった楽しい戦いでした。
 これからの10日間は中間テストのためにテニスからは離れますが、自分自身のベストを尽くし、来月の府大会に向けて取り組んでいきましょう。

予選リーグ
     ③-0 城陽 
     ②-1 京産大付
 2勝0敗 第1位

1~3位決定リーグ
     0-③ 鳥羽
     1-② 京都文教
 0勝2敗 第3位

【チアダンス部】 USA Nationals 2024 2024年05月14日(火)18時37分

3月25.26日にUSAの全国大会に出場しました!
その様子なども更新しましたので、ぜひチェックしてください!
↓↓
https://yellz.jp/detail/260079/post/1231/

令和6年度 全国高校総体ソフトテニス個人中ブロック予選 男子 2024年05月11日(土)18時30分

ファイル 1924-1.jpgファイル 1924-2.jpgファイル 1924-3.jpgファイル 1924-4.jpgファイル 1924-5.jpg

 今年度初の公式戦が西院公園テニスコートで行われました。
 新入生は24人入部しましたが、初心者や練習に参加して間もない生徒は、授業を優先しました。しかし、HEIANは14ペアエントリーしました。出場校のなかで一番多くのエントリーです。
 1年生から2年生、3年生も出場した大会でしたが、府大会には3年生のみ4ペアが進出しました。
 毎回色々な課題を見つけることができますが、今回は試合に臨む以前の問題も多く、1年生2年生共に初心に戻って、基本的なことからきちんと取り組むことを確認しました。3年生も次の試合までに再確認できたことも多く、修正をして団体戦に臨んでくれることを期待しています。

卓球部 令和6年度の大会が始まりました 2024年05月07日(火)18時00分

5月3日(金)は島津アリーナ京都(旧京都府立体育館)にて、5月5日(日)・6日(月)はかたおかアリーナにて春季卓球選手権大会(市1次予選)が行われました。

この大会の結果により、

【男子 学校対抗 シングルス11名 ダブルス6ペア】
【女子 学校対抗 シングルス13名 ダブルス6ペア】

は、春季卓球選手権大会府2次予選に出場します。

引き続き次の大会へ向けて励んでいきたいと思います。
ご声援ありがとうございました。

陸上競技部 2024年度始動&4月試合結果報告 2024年04月29日(月)11時46分

2024年度が始まり、まもなく1ヶ月が過ぎようとしています。
先週25日(木)で新入生のクラブ登録が完了しました。
男子7名、女子6名(うちマネージャー1名)の新入生を迎え、合計31名で活動しています。
現在、学校はリニューアル工事が行われているため、
練習は基本的に西京極や皇子山の競技場まで移動して実施しています。
授業後の移動に加え、新しい環境や練習に慣れるのは、とても大変だと思いますが、
ぜひ3年間やりきって、人間としても大きく成長してほしいと思います。

◎4月試合結果
4/14【春季大会】@たけびしスタジアム京都
2024年度初戦でした。
この大会において各個人種目6位までに入賞すると、京都IHへの出場資格を得ることができます。
・女子100m 12"78 総合5位
・女子4×100mR 49"57 総合5位
・女子4×400mR 4'07"56 総合6位
見事、女子100mにおいて1名が京都IHへの出場資格を獲得しました。
残念ながら、あと少しで6位入賞に届かなかった種目もありましたが、
自己ベストを更新、もしくはベスト近くで走れた選手も多く、
冬季練習の成果を垣間見ることができました。
もちろん、近畿IH、全国IHを見据えると、まだまだ磨かないといけない要素はたくさんあります。
しかし、ここからの成長を楽しみに思える状況ではあると思います。

次は、5月4日・5日の市部IHです。
ここで30位以内に入り、京都IHへの出場資格を得ることができるように、最終調整していきます。

最後になりましたが、本日29日(月)は陸上競技部保護者会を開催し、
祝日の朝にもかかわらず、多くの保護者の方にご参加いただきました。
ご来校くださったみなさま、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

卓球部 令和6年度スタート 2024年04月23日(火)18時00分

卓球部、令和6年度の活動がスタートしています。

<目標>
打倒東山高校(男子)・全国常勝・全国ベスト8(男女)

<目的>
人間形成

<部員数>
【男子】3年生:6名、2年生:4名、1年生:2名 合計12名
【女子】3年生:3名、2年生:4名、1年生:6名 合計13名

<活動時間>
月   16:00~ フィジカルトレーニング
火~金 15:45~19:00
土   13:45~19:00
日・祝  9:00~17:00

<活動場所>
至心館1階

5月からは今年度の大会がスタートします。
大会へ向けて励んでいきたいと思います。

【剣道部】第27回全国高等学校拓高旗・神崎杯剣道大会 2024年03月30日(土)11時11分

2024年3月28日に郷土の森総合体育館(東京都)で開催された第27回全国高等学校拓高旗・神崎杯剣道大会に出場しました。

ファイル 1911-1.jpg

代表決定戦になる試合が多く、接戦ばかりでしたが、チーム一丸となることで優勝できました。

ファイル 1911-2.jpg

6月に実施されるインターハイ予選に向けて、さらに稽古に精進していきたいと思います。
今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

ファイル 1911-3.jpg

陸上競技部 春合宿 2024年03月27日(水)14時41分

3月20日(水)〜22日(金)、希望が丘陸上競技場において、
春の強化合宿を実施しました。
新3年生にとっては、最後の合宿です。

ファイル 1904-1.jpeg ファイル 1904-2.jpeg

なかなか天候に恵まれず、春合宿といっても、
真冬のような環境での練習でした。
2日目の朝は雪が積もっている状態。
しかし、そのおかげだったのか、
競技場は貸切で贅沢に使用させていただきました。

広々と使わせていただいたおかげで、寒い中ではありましたが、
新しいシーズンに向けて、手応えのある練習を積むことができました。
チームとしては、まだまだ成長すべきポイントもあります。
せっかくコロナによる制限が解除されてきています。
もっと声をかけ合って、出し合って、
チームで練習し、戦う意味や良さを考えていってほしいと思います。
何より、チームで挑む楽しさを味わってほしいですね。

ファイル 1904-3.jpeg ファイル 1904-4.jpeg

さて、今日は先週とは打って変わってのお天気!
皇子山陸上競技場を使わせていただき、
春を感じながら、より試合を想定した練習をしています。
もうすぐ新年度。
しっかり力を発揮できるように準備を進めます。

日本海高等学校ソフトテニス大会 男子 2024年03月24日(日)19時00分

ファイル 1903-1.jpgファイル 1903-2.jpgファイル 1903-3.jpgファイル 1903-4.jpgファイル 1903-5.jpg

福知山三段池公園で行われました。
 前日からの雨は止まず、体育館で開会式を済ませ、スタートしました。途中から小雨になったので、会場はテニスコートに移動しました。
 最近の練習から、一見しっかり打てるようになったかなと思っていましたが、まだまだでした。技術の向上はもちろんのことながら、気持ちの成長が伴っていません。物事に取り組む姿勢、周りへの気遣い、余裕をもっての行動、いま何をすることが必要なのか、この宿泊を伴った遠征で再確認できました。自分自身を振り返り、修正して日々成長していきましょう。そして今年のインターハイ予選へ繋げましょう。

平安A
③-0金沢桜丘
0-②南丹

練習試合
②-1田辺
③-0南丹B
1-1工業

平安B
1-②東海大仰星B

練習試合
1-②北陸
1-②田辺B
練習試合
1-②紫野B
0-③熊野A
1-②亀岡
0-③甲西A

ページ移動