HEIAN クラブ 紹介 クラブ紹介ブログ

記事一覧

令和6年度 全国高校総体ソフトテニス京都府団体南部予選 男子 2024年05月18日(土)18時00分

ファイル 1929-1.jpgファイル 1929-2.jpgファイル 1929-3.jpgファイル 1929-4.jpgファイル 1929-5.jpg

 京都文教大学で行われました。

 予選リーグからなかなか厳しい勝負でした。普段意識をしていることがなかなか上手くできずに後手後手になり、相手に先攻を許す展開が多くありました。しかし、最後まであきらめることなくラケットを振り、相手校のマッチポイントも凌ぎながら、2勝を挙げ上位の順位決定リーグに進みました。

 1~3位の順位決定リーグでは、秋に2回勝っている鳥羽と、京都王者の京都文教です。これ以上負けられないという鳥羽の気迫にHEIANの選手たちは徐々に追い詰められ、残念ながら1勝も上げられずに終わりました。
 このまままで6/2の府高校総体予選に臨むわけにはいかないと、第2対戦の京都文教戦では気持ちを入れ替えて臨みました。相手チームがベストメンバーではないところもありましたが、HEIANの持ち味を出し、相手をあと少しというところまで追い詰めはしましたが、地力に勝る京都文教にも負けてしまいました。

 今回はオール3年生のメンバーで臨んだ団体戦でした。大変悔しい思いもしましたが、1年生や2年生の大応援もあり、一生懸命に盛り上がった楽しい戦いでした。
 これからの10日間は中間テストのためにテニスからは離れますが、自分自身のベストを尽くし、来月の府大会に向けて取り組んでいきましょう。

予選リーグ
     ③-0 城陽 
     ②-1 京産大付
 2勝0敗 第1位

1~3位決定リーグ
     0-③ 鳥羽
     1-② 京都文教
 0勝2敗 第3位

令和6年度 全国高校総体ソフトテニス個人中ブロック予選 男子 2024年05月11日(土)18時30分

ファイル 1924-1.jpgファイル 1924-2.jpgファイル 1924-3.jpgファイル 1924-4.jpgファイル 1924-5.jpg

 今年度初の公式戦が西院公園テニスコートで行われました。
 新入生は24人入部しましたが、初心者や練習に参加して間もない生徒は、授業を優先しました。しかし、HEIANは14ペアエントリーしました。出場校のなかで一番多くのエントリーです。
 1年生から2年生、3年生も出場した大会でしたが、府大会には3年生のみ4ペアが進出しました。
 毎回色々な課題を見つけることができますが、今回は試合に臨む以前の問題も多く、1年生2年生共に初心に戻って、基本的なことからきちんと取り組むことを確認しました。3年生も次の試合までに再確認できたことも多く、修正をして団体戦に臨んでくれることを期待しています。

日本海高等学校ソフトテニス大会 男子 2024年03月24日(日)19時00分

ファイル 1903-1.jpgファイル 1903-2.jpgファイル 1903-3.jpgファイル 1903-4.jpgファイル 1903-5.jpg

福知山三段池公園で行われました。
 前日からの雨は止まず、体育館で開会式を済ませ、スタートしました。途中から小雨になったので、会場はテニスコートに移動しました。
 最近の練習から、一見しっかり打てるようになったかなと思っていましたが、まだまだでした。技術の向上はもちろんのことながら、気持ちの成長が伴っていません。物事に取り組む姿勢、周りへの気遣い、余裕をもっての行動、いま何をすることが必要なのか、この宿泊を伴った遠征で再確認できました。自分自身を振り返り、修正して日々成長していきましょう。そして今年のインターハイ予選へ繋げましょう。

平安A
③-0金沢桜丘
0-②南丹

練習試合
②-1田辺
③-0南丹B
1-1工業

平安B
1-②東海大仰星B

練習試合
1-②北陸
1-②田辺B
練習試合
1-②紫野B
0-③熊野A
1-②亀岡
0-③甲西A

ソフトテニス部高校女子 *シングルス府下大会* 2024年02月26日(月)10時38分

ファイル 1883-1.jpg

2月24日(土)に山城総合運動公園テニスコートで
シングルス大会がおこなわれました。
本校からは宮田晴香、西島佑香が出場し、健闘しました。
残念ながら2人とも初戦敗退でしたが、
初めての経験(練習も試合も)でしたから、
この経験を是非、ダブルスの試合に活かしてほしいと思います。
やってきたこと、流した汗、歯を食いしばったしんどい練習・・・
すべて無駄なことは1つもありません。
シングルスに出場するために練習に付き合ってくれた仲間達に感謝。
今年度の公式戦はすべて終了しました。
また最後の大会に向けて春休みは全力で取り組もう!
そして最後の大会では
すがすがしい笑顔でテニスコートに立てるように
心も身体も技術も成長してほしいです。
後ろを振り返っている時間はない!
今をがんばるしかない!
こころひとつに・・・
応援よろしくおねがいします。

新入生のみなさん、入部待ってます!
是非、龍谷大平安高校ソフトテニス部で、青春しましょう!

令和5年度 京都府高等学校ソフトテニスシングルス大会 (男子) 2024年02月24日(土)15時00分

ファイル 1884-1.jpgファイル 1884-2.jpgファイル 1884-3.jpgファイル 1884-4.jpgファイル 1884-5.jpg

シングルスの府大会が太陽が丘公園のテニスコートで行われました。
例年、学年末考査と重なるので出場の辞退をしていましたが、今回は考査前ではありましたが、選手たちの希望もあり出場しました。

平安からは2人が出場しました。いつものダブルスとは違うものなので、いくらかの練習はしてきたものの、研修旅行や考査準備があり、万全ではなかったようです。

今年度の公式試合は全て終わりました。来年度、自分たちの掲げた目標達成を目指して励みましょう。

京都府高等学校ソフトテニスダブルス個人戦(男子) 2023年12月23日(土)18時00分

ファイル 1858-1.jpgファイル 1858-2.jpgファイル 1858-3.jpgファイル 1858-4.jpgファイル 1858-5.jpg

 ダブルス大会の府大会が太陽が丘公園のテニスコートで行われました。
 今年最後の公式戦です。HEIANからは2ペアの出場でした。本日は終業式のため、出場選手以外は試合会場にいませんでした。しかし、大変寒い気候の中にもかかわらず、OBの方がHEIANを応援するために会場までわざわざ足を運んでくださいました。ありがとうございます。
 しかし、結果は残念ながら、思うように力を発揮することができず、各自が設定していた目標に届きませんでした。

 前回の試合から確認してきたことを、もっともっと体現しなければなりませんでした。出場した選手たちが一番分かっていたと思います。

 明日からいろいろなイベントや休みでテニスと離れる時期がある長い冬に入ります。早々に負けてしまった悔しさを忘れることなく、力を充分に蓄えて、春に開花させられるようにしましょう。

 物事に取り組む姿勢は、大切です。色々な誘惑があるでしょうが、テニスや学習の目標を達成するために精進しましょう。今回の試合に出場していなかったHEIANメンバーの奮起も期待されています。

 2024年も頑張りましょう!

ソフトテニス部高校女子 *ダブルス大会中ブロック予選* 2023年11月20日(月)09時26分

ファイル 1841-1.jpgファイル 1841-2.jpg

11月18日(土)小畑川公園テニスコートにて、ダブルス大会の
中ブロック予選がおこなわれました。
本校からは3ペアの出場になり、
上田 安悠・小西 聡奈ペアが見事、ベスト4に入り、
12月24日(日)山城総合運動公園テニスコートでおこなわれます
京都府大会にコマを進めることができました。
予選免除ペア(京都府32)の西島 佑香・宮田 晴香ペアとともに、
上位を目指してがんばります!
今回は予選突破ならずの2ペアも、最後の大会に向けてがんばろう。
・・・長い冬・・・盛り上がっていきましょう~!

京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会中ブロック予選 男子 2023年11月18日(土)15時00分

ファイル 1838-1.jpgファイル 1838-2.jpgファイル 1838-3.jpgファイル 1838-4.jpgファイル 1838-5.jpg

 ダブルス大会中ブロック予選が小畑川公園テニスコートでありました。
 先週からさらに気温も下がり、風も強く、寒さをより感じる日でした。インフルエンザのせいで他校ではいくつかのペアが棄権する中、HEIANからは1ベアが予選免除のため8ペアのエントリーで、府大会出場の権利を得るベスト4を目指して臨みました。

 団体戦とは違った雰囲気でしたが、やはり基礎基本の徹底が必要であることを再認識させられることが多くありました。試合後の反省や集合では、普段の物事に対する考え方や姿勢が、テニスの結果にも勉強の結果にもつながるよという話をしました。

 9日後から始まる期末考査に向けて、テニスから勉強に気持ちを切り替えて、準備にしっかり取り組みましょう。

(本日のHEIAN上位結果)
ベスト4  H ・ N ペア
ベスト8  A ・ H ペア
      O ・ M ペア
3回戦敗退 S ・ H ペア
      K ・ K ペア

予選免除  E ・ K ペア

ソフトテニス部選抜団体戦(府下大会) 2023年11月11日(土)20時01分

ファイル 1836-1.jpgファイル 1836-2.jpgファイル 1836-3.jpg

11月11日(土)に京都府選抜団体戦府下大会が
山城総合運動公園テニスコートでおこなわれました。
予選で完敗した西城陽高校と2回戦で当たりました。
先週のリベンジ・・・と意気込みましたが、
残念ながら、力と気持ちの差がありすぎて、歯が立ちませんでした。

西城陽高校とは何度も団体戦で対戦しています。
夏はなんとか初勝利をあげましたが、
それ以外は惨敗です。
強い・・・上手い・・・

でも、勝負はやってみないとわかりません。
さぁ、最後の大会(春の総体予選)にむけて、
1つずつ課題をこなしていこう。

絶対に自分たちの代で近畿大会に出場しよう!
2年連続!
そのプレッシャーを跳ね返すだけの強靱な心を持ち、
2年生8人が一丸となって高みを目指そう。

寒い冬、熱く燃えろよ!

応援、よろしくお願いします。

令和5年度京都府高等学校ソフトテニス選抜団体戦 男子 2023年11月11日(土)19時00分

ファイル 1828-1.jpgファイル 1828-2.jpgファイル 1828-3.jpgファイル 1828-4.jpgファイル 1828-5.jpg

選抜団体府大会が太陽が丘でありました。
来年のインターハイ予選のためにもなんとしても上位に進出したい団体戦です。

晴れてはいましたが、先週に比べて気温も下がり、京都府では木枯らし1号が吹くような風の強い天候でした。コートのサイドによっては、太陽が目に入ってボールが見にくかったり、風上風下の影響を受けたり、いろいろ考えてプレーしなければならない状況でもありました。

先週の予選や今までのポイントから4ブロックに分けられたトーナメント戦です。HEIANは1回戦はシードで、2回戦からの試合でした。相手は亀岡高に快勝で勝ち上がってきた鳥羽高です。夏の近畿大会出場メンバーがほぼ変わっていない難敵です。先週の予選で3試合ともファイナルで、②-1でなんとか勝ち切った相手との再戦です。HEIANの本当の力を何か試されているかのように感じられました。しかし今回は先に相手よりも要所を占めることができ、3対戦とも④-2で勝ち切ることができました。昨年に続きゾーン決勝へ進出し、HEIANの1週間の成長を感じ取ることができました。

決勝は福知山成美高です。夏の私学大会では完敗したので、少しでも成長したところが出ることを期待しましたが、やはり相手は上手でした。互角に勝負できるプレーもありましたが、成美に比べてHEIANは詰めに甘さがあるので、最後はやられてしまう展開が多々ありました。

府ベスト8には入れましたが、できるようにしたいことは、まだまだあります。今回の課題目標をはっきりさせて、次に繋げていきます。

(2回戦)
龍谷大平安 ③-0 鳥羽

(3回戦)
龍谷大平安 0-② 福知山成美

ページ移動