HEIAN クラブ 紹介 クラブ紹介ブログ

記事一覧

【写真部】京都府高等学校総合文化祭 2023年10月23日(月)18時04分

ファイル 1806-1.jpgファイル 1806-2.jpg

11月21日~23日 みやこめっせにて今年度の京都府高等学校総合文化祭に写真部も出展しました。本校は1.2年生の作品とともに,3年生の全国高等学校総合文化祭に出品した作品も展示しました。
21日には部員が展示を見学しに会場を訪れました。特に1年生は他校の作品を見るのが初めてであり,様々な視点でとらえられた作品群にいい刺激を受けていたようです。

【茶道部】続・稽古 2023年10月19日(木)21時17分

今日は点前指導無しの日で、前半は部長を中心とした大寄せの稽古でした。

ファイル 1803-1.jpg

全員がそれぞれの役割をこなしながら、ピリッと緊張感のある静寂な空間をつくっていました。

ファイル 1803-2.jpg

そして、後半は2年生が後見の稽古を行いました。どのタイミングで何をするのか、後見の役割を再確認。すでに昨年の茶会で経験している部員も複数いるため、秋期茶会ではよりスムーズに進行してくれることでしょう。

ファイル 1803-3.jpg

お菓子は、七福堂老舗の栗餅を出しました。食べ応えがあり、中身はしっかりとした栗が入っていました。

【茶道部】稽古再開 2023年10月14日(土)20時38分

今日は久しぶりに土曜日の部活動で、中間考査開けの稽古でした。

ファイル 1802-1.jpg

いよいよ秋期茶会に向けた稽古が始まり、2年生が風炉点前(茶会時の主席点前)の指導を受ける一方で、1年生はお運びやお茶点て・菓子盛を担当。以前に比べると、1年生の所作も随分良くなっています。

ファイル 1802-2.jpg

また割稽古も行いましたが、2年生が立礼点前(茶会時の副席点前)をする中、向かい合わせで1年生が点前を見ながら真似る。その横には2年生のサポーターがいて、横から補助をするという新しいスタイルが確立しました。

ファイル 1802-3.jpg

本日のお菓子は、若菜屋の焼き栗きんとんを出しました。栗の形をした栗きんとんで、焼き目を付けた香ばしい和菓子です。

秋の合同写真展開催 2023年10月03日(火)13時20分

ファイル 1796-1.jpgファイル 1796-2.jpgファイル 1796-3.jpgファイル 1796-4.jpg

雲雀丘学園中学・高等学校鉄道研究部のみなさんと阪急大阪梅田駅ギャラリーで秋の合同写真展の準備をしました。

今年は本校と雲雀丘学園のほかに、京都工学院高校、京都共栄高校も参加しました。

写真展と称していますが、鉄道写真だけではありません。

雲雀丘学園は、ある区間においての2つ以上の移動手段を比較したものや、それについてのCO₂排出量も比較しているようなSDGsに絡められたものなど、わかりやすくまとめられたものを展示されていました。

本校は、京都にある壬生京極商店街での取り組みをまとめたものや全国交流会の様子を展示しました。

場所は阪急大阪梅田駅の京都線・神戸線ホーム下中央改札・茶屋町改札の駅構内連絡通路です。11月13日(月)まで行われていますのでぜひお越しください。

【書道部】10月の聖語板 2023年10月02日(月)16時49分

ファイル 1797-1.jpg

神無月になりました。今月の聖語板は高1の大嶋千智さんが書きました。中心の軸がしっかりしていて、整然とした仕上がりになりました。感想を聞くと「楽しく書けた」とのことです。

竜安寺の「吾唯足知」のつくばいが有名ですが、今月の聖語は浄土三部経のひとつ「仏説無量寿経」からです。仏教では、人間の欲深さを戒めています。
現在放映中のNHK大河ドラマ「どうする家康」では、天下人になった豊臣秀吉が、欲しいものを我慢できなくなり、破滅に向かっていく様子が描かれていました。「知足」とは幸せに生きるための知恵だと思います。"足ることを知る"ためにも「感謝」の心を大切にしたいものです。
(聖語の詳しい内容については、宗教教育blogも併せてご覧になってください)

【茶道部】割稽古再開 2023年09月26日(火)21時42分

本日はお家元筆のお軸が掛けられ、まず先生より「壺中日月長」の説明がありました。

ファイル 1795-1.jpg

その後は1年生の割稽古も再開され、2年生が1年生の点前指導をしました。

ファイル 1795-2.jpg

2年生は昨年度みっちり稽古をしているため、点前指導ができるまでに成長しています。人に教えることで再発見もあり、自身の上達にもつながります。

ファイル 1795-3.jpg

9月29日は「中秋の名月」ということで、伊藤軒老舗の月見団子を出しました。

高校吹奏楽 関西マーチングコンテスト 2023年09月23日(土)17時01分

本日は関西マーチングコンテストの本番日でした。
ファイル 1793-1.jpg
結果は銀賞をいただきました。
目標としていた関西金賞には及ばずでしたが
今回の結果を踏まえてクラブでやるべきこと・現状を
見つめなおす機会になったのではないでしょうか。

帰校してからはオープンキャンパスのお見送りとして
正門前で演奏させていただきました。
ファイル 1793-2.jpg
秋以降、本番の回数が増えてきます。1回1回の本番を大切に。
そして来年のコンテストでは金賞を獲れるような
練習・取り組みをしていきたいですね。

【茶道部】稽古スタイル 2023年09月21日(木)22時20分

本日の稽古では、まず藪内の先生よりお軸と花、香合の説明がありました。お軸は藪内流の精神を表す「正直清浄礼和質朴」で、部員たちもしっかりと聞いてました。

ファイル 1791-1.jpg

その後は2ヵ所で大寄せをし、2、3年生は順番に先生と顧問からそれぞれ点前指導を受けました。和室に移ってまだわずかですが、ようやく稽古の新しいスタイルが確立しつつあります。

ファイル 1791-2.jpg ファイル 1791-3.jpg

和室という環境の良さもあり、1年生もお運び等にも慣れ、だいぶ所作が良くなってきています。再び割稽古も取り入れていきながら、お茶が点てるところまでをマスターしてほしいです。

ファイル 1791-4.jpg

お菓子は梅泉堂のうさぎを出しました。可愛いうさぎの形をした上用饅頭で、9月はお月見のため選びました。

【茶道部】和室開き 2023年09月14日(木)21時54分

今日から和室開きということで、いよいよ本格的な稽古が始まりました。美好園の茶室で稽古したいた頃(創部より7年間利用)を思い出させ、再び良い環境が整いました。まず和室の掃除の仕方から入り、
襖の開閉・入退室の稽古をしました。

ファイル 1786-1.jpg

そして、点前畳(京畳)で2、3年生が順番に点前をし、1年生はお運びへ。

ファイル 1786-2.jpg ファイル 1786-3.jpg ファイル 1786-4.jpg

今回は8畳だけを使用して大寄せ(茶会形式)を繰り返しましたが、1席1席を集中して取り組んでいましたが、1年生はまだまだ長時間の正座の不慣れさを感じました。

ファイル 1786-5.jpg

本日のお菓子は、亀屋陸奥の松風を出しました。文化祭茶会では松風も完売してしまい、一度も口にしたことがない1年生たちから食べてみたいというリクエストがあったためです。意外と松風は好き嫌いに分れるようですが、部員たちには好評でした。

【茶道部】文化祭茶会 2023年09月10日(日)11時15分

8、9日と4年ぶりに文化祭が通常実施され、茶道部も茶会を催しました。現部員全員が初めて経験でしたが、日頃の稽古の成果を発揮し、自分たちのシフトをこなしました。

ファイル 1787-1.jpg ファイル 1787-2.jpg ファイル 1787-3.jpg

やはり茶会で浴衣を着ると映えます。とくに1年生が水屋やお運び、宣伝など頑張ってくれました。おかげでこの2日間大盛況で、大忙しの茶会となりました。

ファイル 1787-4.jpg

メニューは、Aセット300円(黒糖わらび餅+抹茶)、Bセット200円(松風+抹茶)、抹茶のみ100円の3種類。創部以来から文化祭茶会で出してきた七福堂老舗の黒糖わらび餅は、初日で売れて残りも少ない状態でした。そして2日目の午前で完売、松風もすべて完売して大盛況に終わりました。