HEIAN クラブ 紹介 クラブ紹介ブログ

記事一覧

軟式野球部戦績 2023年08月10日(木)16時20分

令和5年度 春季~夏季

春季京都府高等学校軟式野球大会(4月29日~) 
一回戦 平安 vs 東山 
     3 - 0
決 勝 平安 vs 京都先端科学大附属 
     6 - 2 
優勝(4年ぶり28回目)
ファイル 1756-1.jpg
昨秋一回戦で敗れた京都先端科学大学附属高校を相手に延長10回タイブレークの末の優勝でした。ひと冬を越えて、心身共に成長したところを結果として示すことができた大会でした。

春季近畿地区高等学校軟式野球大会(6月3日~)
一回戦 平安 vs 耐久(和歌山)
     2 - 3
先制を許してから逆転し一時はリードしましたが、中盤に守乱などで再逆転を許しての敗退となりました。3年生にとって最後の大会となる選手権に向けて課題を見直す大会となりました。

第68回全国高等学校軟式野球選手権京都府大会(7月22日~)
一回戦 
 平 安 020500000 7 
 立命館 000110003 5

決 勝
 平 安 0120000000  3
京都翔英 0000001201X 4
ファイル 1756-2.jpg
ファイル 1756-3.jpg
立命館戦は序盤に大量点を奪い優位に試合を進めていましたが、中盤以降の相手チームの粘り強い戦いにより、緊迫した試合となりました。
決勝戦も、先制から加点と順調に試合を運ぶことができましたが、終盤に京都翔英高校の猛追にあい、延長10回タイブレークの末に悔しい敗戦となりました。3年生はこれで引退となります。厳しい暑さの中、最後まで懸命に戦った姿は後輩達の目に焼き付いていますよ。     

バドミントン部 百万石オープン参加 2023年08月10日(木)15時06分

2023/8/7~8/9 
石川県で開催されました,百万石オープン大会に参加しました。
男女とも準優勝しました。
ファイル 1768-1.jpgファイル 1768-2.jpg
ファイル 1768-3.jpgファイル 1768-4.jpg

ソフトテニス部高校女子 福知山研修大会 2023年08月10日(木)10時00分

ファイル 1754-1.jpgファイル 1754-2.jpgファイル 1754-3.jpgファイル 1754-4.jpg

合宿での練習がどれだけ身についているのか、
福知山夏季研修大会に参加しました。
夏の練習が後半に繋がるので、
それぞれ課題をどれだけ克服できているのか?
これからの課題は何か?
などを見つける良い機会だったと思います。
合宿の疲れがピークだった中で、よく頑張ったと思います。
しばらくのお休みを有意義に過ごしてください。
またがんばろう!

ソフトテニス部高校女子 夏の合宿 2023年08月10日(木)09時43分

ファイル 1753-1.jpgファイル 1753-2.jpgファイル 1753-3.jpgファイル 1753-4.jpgファイル 1753-5.jpg

今年も恒例の夏の合宿を、丹波自然運動公園でおこないました。
8人でしたが、初日はOGが多数、激励に駆けつけてくれて、
後輩たちの練習相手になってくれました。
2日目はOB代表の近藤さんと高3がゲームの相手をしてくれました。
多くの先輩たちに支えられていることを実感したと思います。
また、新チームになって初めての宿泊練習でしたね。
行動が遅い!周りが見えていない!
・・・と怒鳴られることもありましたが、
必死でがんばりましたね。
これを自分たちの自信につなげて、ますますがんばっていこう!

ワンダーフォーゲル部 夏合宿〜立山連峰 2023年08月08日(火)09時00分

7/30~8/3 4泊5日で富山県立山連峰に合宿に行きました。

初日:学校から大型バスで向かいます。立山駅に昼ごろ到着し、黒部立山アルペンルートのケーブルカーと高原バスを乗り継いで室堂へ。日差しによっては上着が必要なくらい涼しく快適でした。雷鳥沢キャンプ場まで降りて夕食準備を開始。立山の雄大な景色に囲まれながら初日は終了しました。
ファイル 1750-1.png

2日目:4:45出立 浄土山〜雄山〜大汝山〜富士折立 を縦走。雷鳥親子と出会うこともでき、天候にも恵まれ満足の行く山行となりました。
ファイル 1750-2.jpg

3日目:奥大日〜中大日〜大日。今回の山行では最も距離が長い大日三山のピストンです。北に名峰剣岳、南に雷鳥沢〜弥陀ヶ原を見ながら進みます。かなり疲労が溜まった人も出始めましたが、ゆっくり休んで回復できました。
ファイル 1750-3.jpg

4日目:劔御前〜一服劔〜劔沢〜別山〜真砂岳
劔岳目前まで進み、その姿をしっかりと目に焼き付けました。劔沢から別山の登りはかなり傾斜があり大変でしたが、全員しっかりと登頂し、立山三山を制覇。「登った者にしか見えない景色」に皆達成感を感じていたようでした。
ファイル 1750-4.jpg

まとめ:自分の体力と向き合う謙虚さ、仲間を気遣う優しさ、自分から動く積極性、団体で活動する登山は多くの成長を生徒たちにもたらしてくれます。今後も登山を通して人間力を高めていってください。

全国インターハイ フェンシング競技最終日結果報告 2023年08月06日(日)18時14分

ファイル 1749-1.jpegファイル 1749-2.jpegファイル 1749-3.jpeg

 令和5年度全国高等学校総合体育フェンシング競技最終日の結果報告をします。
 今日は団体戦3回戦以降の試合が行われました。昨日の2回戦では鹿児島県立鹿児島南高校に5対3で勝利して、3回戦にコマを進めていました。3回戦では、伊那北高校(長野県)に5対0で勝利し、ベスト8に進出しました。ベスト8では、熊本県立翔陽高校に5対1で勝利、準決勝進出を決めました。
 準決勝の相手は昨年度優勝校の東亜学園高校(東京都)でした。強豪校相手にも自分たちのフェンシングを実践して、5対1で勝利し決勝戦進出を決めました。
 決勝戦の相手は、岐阜県立岐阜総合学園高校でした。圧倒的な強さでトーナメントを、勝ち上がってきた強豪です。決勝戦は、手に汗握る攻防を繰り返しました。チームスコア4対4から、最終の第9試合もスコア4対4までいき、あと一点をとったチームが優勝というところまでいきました。最後は相手にポイントが入り、チームスコア4対5で激戦の末敗れ、準優勝となりました。
 選手は最善を尽くし最後までよく戦い抜きました。胸を張って京都に帰ることができる結果を残すことができたと思います。
 開会式を含めて5日間の全国インターハイが終了しました。終わってみれば、個人種目では優勝1種目、準優勝1種目、団体戦準優勝、ベスト16が3種目という結果を残すことができました。今大会を通して、選手はしっかりと人間的に成長してくれたと思います。この大会で得たものを自分の生き方に是非とも生かしていってほしいと思います。
 多くのご声援、ありがとうございました。

夏季三段池研修会 ソフトテニス男子 2023年08月05日(土)20時00分

ファイル 1751-1.jpgファイル 1751-2.jpgファイル 1751-3.jpgファイル 1751-4.jpgファイル 1751-5.jpg

3年生が退いて新チームになり、初遠征で三段池公園の夏季研修会に参加しました。

厳しい暑さとの戦いでもありましたが、それぞれのペアの課題を見つけ、克服に努めていました。多くの試合はできませんでしたが、多くの学校と試合ができたことはありがたく、楽しい時間になりました。
宿泊もあり、食前のことばや食後のことばは部員全員が覚えたことでしょう。

今回の経験を次に活かしていきましょう。

フェンシング部 全国インターハイ競技3日目結果報告 2023年08月05日(土)19時27分

全国高等学校総合体育大会フェンシング競技3日目の結果を報告します。
本日は、昨日予選が行われたフルーレのトーナメント戦と学校対抗戦が行われました。
女子フルーレでは2名の選手が出場し準優勝とベスト16という結果となりました。準優勝に輝いた岸本選手は、競技1日目のエペで優勝していました。フルーレでも順調に勝ち上がり、決勝戦に進出しました。決勝戦の相手は昨年のインターハイチャンピオンの選手でした。立ち上がりは拮抗した試合でしたが、自力に勝る相手に力及ばす、準優勝となりました。岸本選手は個人戦で、優勝と準優勝という結果となりました。
個人対抗フルーレの後、学校対抗戦の1、2回戦が行われました。本校は、1回戦がシードで2回戦からの登場となりました。緒戦から強豪との対戦となりましたが、チームスコア5対3で、勝利することができ、明日の3回戦にコマを進めることになりました。明日は競技最終日となります。女子学校対抗団体戦3回戦からの試合となります。最終日に最高の報告をすることごできるように頑張りたいと思います

フェンシング部 全国インターハイ競技2日目結果報告 2023年08月04日(金)17時29分

令和5年度全国高等学校総合体育フェンシング競技2日目の結果を報告します。競技2日目は個人対抗男女サーブルの予選と決勝、その後は個人対抗男女フルーレの予選が行われました。
 女子サーブルに1人が出場し、予選を突破。1回戦、2回戦と順調に勝ち上がりました。3回戦で強豪選手と対戦して善戦したものの最後は力負けしました。それでもベスト16という結果を残すことができました。
 サーブルに続いて行われたフルーレ予選では、女子選手2名が出場しました。ともにしっかりとしたフェンシングをして、予選結果は全体で2位と4位の通過となりました。両選手は決勝戦まで対戦することがないので、是非とも決勝に残ることができるよう頑張りたいと思います。

 涼しいはずの北海道ですが、日差しが出るとやはり暑いです。その暑さ以上の熱戦を明日も繰り広げたいと思います。明日は、個人対抗フルーレのトーナメント、その後に団体戦の1回戦と2回戦があります。明日も良い報告ができるよう、頑張ります!

フェンシング部全国インターハイ第一日目結果報告 2023年08月03日(木)20時38分

ファイル 1744-1.jpeg

全国インターハイの競技が本日より始まりました。今日は男女個人対抗エペが行われました。女子エペで3年生の岸本選手が昨年に続き優勝し、二連覇を達成しました。
予選から好調で、予選を一位通過、その後のトーナメントでも1回戦から準決勝まで危なげなく勝ち進み決勝進出。決勝では、粘り強い相手の攻撃にも耐え、最後はしっかりと優勝を手にしました。個人対抗のエペでは、男子選手が1人出場、女子エペにももう1人出場し、ともにベスト32という結果となりました。明日は、女子サーブルに1名が、女子フルーレに2名が出場します。今日以上の結果を残せるよう頑張ります!