記事一覧

花の甲子園にむけて

ファイル 852-1.jpgファイル 852-2.jpg

本日の練習は花の甲子園を想定して、本番さながらの練習でした。
花材の入った大きな包みを開き、自分達で担当にあう花材を選択する。

難しいですが、やり甲斐のある練習となりました。

本日のおけいこ

ファイル 831-1.jpgファイル 831-2.jpg

本日の花材は
アガパンサス、ギボシ、スプレーカーネーション、ソリダコ

花の甲子園のメンバーが決まりました。
頑張って行きましょう!

本日のおけいこ

ファイル 808-1.jpgファイル 808-2.jpgファイル 808-3.jpg

本日の花材は、丹頂ソーキ、ソリダコ、スプレーバラ、クロトンでした。

花の甲子園のエントリーに向けて、テーマを考えたり、アピールポイントをどうするかなどみんなで話し合うことが増えてきました。

頑張って行きましょう!

体験入部で二人の1年生が来てくれました。

ファイル 765-1.jpgファイル 765-2.jpg

本日は今年度はじめてのお稽古かつ体験入部の日でした。

<花材>
SPピンポンマム
ピンポンマム
かすみ草
リュウガデンドロ
タカノツメ

自由に作品を作ってもらう体験でした。
最後に作品の集合写真を撮影しました。
一人一人の個性が際立っていますね。

華道部 2月8日の練習

二年生にとっては今年度最後の練習となりました。

久しぶりに全員揃っての活動です。
今日の花材はバラ、花麦、アリアムコアニー、ルスカスです。
ファイル 739-1.jpg
麦を花材で使うのは初めてです。手にとって観察すると、三つ編みのような粒をしゃぎしゃのひげが取り囲んでいて、なんだかかわいく見えます。
ファイル 739-2.jpgファイル 739-3.jpg
二年生は来週研修旅行で各地に飛び立ちます。
今は期待でわくわくどきどきの時だと思います。
色んな経験をして学び、楽しみ、元気に帰ってきて欲しいですね。

華道部 1月11日の練習

明けましておめでとうございます。
六角堂の家元道場では1月5日に初生け式が行われましたが、我々華道部は今日が新年1回目の活動でした。

今回の花材はスイートピー、スイセン、姫南天の木です。
スイセンがほのかに甘い、良い香りを漂わせています。スイセンはこんな可憐な花なのに毒を持っているそうなので、取り扱いは要注意です。
ファイル 722-1.jpgファイル 722-2.jpg
姫南天を主に持ってくるか、スイセンを主にするかで全体の高さや印象がだいぶ違ってきます。皆の作品を見比べてみるのは面白いですね。
ファイル 722-3.jpg
和な雰囲気のお正月らしい作品が出来ました。
来週はお休みで、次回は25日に活動します。

華道部 年内最後の練習

今年最後の練習は7人全員揃いました。
テーマは「Xmas」。
ファイル 715-1.jpg
クリスマスらしい桧葉(ひのき)や白くてぷくぷくしたコチアをメインにして、キラキラのラメで加工されたほうき草等で飾り付けます。桧葉の緑とコチアの白、ガーベラの赤でちょうどクリスマスカラーですね。
ファイル 715-2.jpgファイル 715-3.jpg
桧葉の大きな枝がまるでもみの木のようで、ちょっとした森を作っている気分になります。
でも見た目以上に今回は難しかったです…
ファイル 715-4.jpg
7人分のクリスマスカラーの作品が並ぶと華やかですね。
最後の練習は皆わいわいと楽しく終わりました。

次は1月11日から練習開始です。
来年また元気な顔で集まれることを楽しみにしています。皆さん良いお年を!

華道部 「伝統文化フェスティバル」の迎え花制作をしました

12月17日(日)、京都コンサートホールにて、「全国高校生伝統文化フェスティバル~第1回伝統芸能選抜公演」が開催されました。
その開催に当たり、京都市内の5校の高校の華道部がホール前に迎え花を飾ることになりました。
テーマは「大切にしたい日本のこころ」です。
各校それぞれに個性あふれる作品を制作していました。
ファイル 713-1.jpgファイル 713-2.jpg
今回は花材と小道具だけを渡してあとは全て生徒に任せました。
二つの黒い花器をユキヤナギやデンファレで繋ぎ、バラやスプレーカーネーション等で華やかに飾り付けます。
土台には綿を敷き詰め、飾り玉を配置してキラキラ光る素敵な作品に仕上がりました。
ファイル 713-3.jpgファイル 713-4.jpg
撤収までの間にしばらく時間があったので、府立植物園を見学することにしました。
皆初めての植物園は珍しい植物がいっぱいでとても楽しめたようです。とくに温室はおもしろかったですね。

撤収作業も無事終わり、12月の大きなイベントが全て終了しました。今月は二つのイベントに参加する機会があり、他校の作品を見たり、華道以外にも伝統芸能に一生懸命取り組む高校生に触れて、自分たちもますます励んでいかないと、という思いに駆られました。
今回の経験を活かして今後もさらに色んな場で活躍できるようになってくれたらいいですね。

華道部 ホテルグランヴィア京都で迎え花制作をしました

12月14日(木)、京都の私学の中・高の保護者会70周年記念式典が開催され、そのエントランスに迎え花を制作してほしいという依頼がありました。市内の五校の華道部が集まり、式典向けの大きな作品を作りました。
いつもは小さな花器しか扱わないので、大きな花瓶や複数の花器による連作は初めてで、上手くいくかどきどきでした。
ファイル 709-1.jpg
花材はユリやバラ、梅の木、紫陽花など大降りのものがメインで、普段の練習では見ることのないくらい豪華でした。
ファイル 709-2.jpg
生徒達も今まで手がけたことがない大作に四苦八苦しながら、慎重に花を入れていきます。

本校の作品テーマは「煌めき」。5つの透明のガラスの花器に、ユリやオンシジュームの黄色が映えて華やかで明るい色調の作品になりました。
ファイル 709-3.jpgファイル 709-4.jpg
時間が無い中でなんとか作り終えることが出来ました。
課題も見えましたが、今回の経験を17日の迎え花制作に活かして日曜日も頑張りましょう。

華道部 久しぶりの活動でした。

二週間活動があいて、久々に練習しました。
この間に二年生の女子が二名入部してくれて、現在部員が7名になりました。一年生4名から始まった華道部ですが、少しずつ仲間が増えてきて嬉しいです。
ファイル 706-1.jpg新たに迎えた二年生です。初生け花ですが上手です。

インターネット花展はなんとか無事応募出来ました。(最後に色々ありましたが…)7日は通常練習に戻って気楽に楽しんでいたようです。
ファイル 706-2.jpg
さて、来週はホテルグランヴィアにて行われる大きな式典の迎え花制作をしに行きます。全員がこのような場で制作するのは初体験です。他校の生徒とも交流できる良い機会なので、是非沢山のことを学んで欲しいです。

さらに17日(日)には伝統文化フェスティバルの迎え花制作も控えています。ハードな予定ですが、張り切って行きましょう。

ページ移動