記事一覧

京都府高等学校放送コンテスト

放送・出版局は年に2回放送コンテストに参加しています。
その1つが6月9日(土)に行われた「京都府高等学校放送コンテスト」です。

部員たちはそれぞれ「アナウンス部門」と「朗読部門」に分かれてエントリーし、「アナウンス部門」では学園祭での硬式野球部の模擬店をトピックに取り上げました。

当日まで集中的に発声練習と読み練習をして本番に挑みました。
結果は予選敗退でしたが、コンテストで人前で原稿を読む緊張感を経験し、少し成長できたのではないでしょうか。

コンテスト後の昼放送で、以前よりしっかりとしゃべれている様子を見て、また次のコンテストに向けて練習を重ね、話す技術を向上させていって欲しいと感じました。

次は10月の総合文化祭です!

放送・出版局 紹介

■活動目的
  昼休みの校内放送や校内新聞の発行を通して、学校内の様々な情報を伝達し、生徒活動の活性化を図ると共に、生徒の個性・才能を発揮する場とする。
人前で話せるコミュニケーション力の育成と放送技術の向上、情報を正しく人に伝えるための取材力・文章力の向上を目指す。

■部員2018年4月現在
  (男子)1年 人  2年1人  3年0人
  (女子)1年 人  2年1人  3年3人  計5人

■活動時間
  火・木曜 16:00~18:00
  土 曜  14:00~16:00 

■今年度の記録(2017)
  月・水・金の昼放送
  校内新聞「平安EXPRESS」発行
  NHK杯放送コンテスト朗読部門参加
  京都府総合文化祭放送コンテスト朗読部門・番組小部門参加
  全国高校新聞コンクール出品

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ