記事一覧

歌い初めでした。

ファイル 724-1.jpg

1月7日(日)に、同志社大学今出川キャンパス寒梅館で行われた京都府合唱連盟主催の新年交流会に参加してきました。

これが今年の歌い初めになりました。

『森は生きている』を、オペラ形式で合唱した後に、全員が3部に分かれて、大学生の指揮の下、新譜を歌ってコンテストを行いました。

大学生や一般のコーラス団の方々と交流ができ、有意義な時間を過ごすことができました。

成道会で演奏しました。

12月8日(金)4時間目に本校講堂で行われた成道会で、合唱部は仏教讃歌を歌いました。

3月25日(日)に、1時から龍谷大学響都ホールで第2回定期演奏会を行う予定です。

これからはそれに向けて頑張って練習していこうと思います。

私学文化祭で演奏しました。

ファイル 700-1.jpgファイル 700-2.jpgファイル 700-3.jpg

11月12日(日)に京都こども文化会館で行われた、私学文化祭に参加しました。

2時からのステージで、「ほとけさまは」「真っ赤な空を見ただろうか」「なんでもないや」の3曲を歌いました。

特に「なんでもないや」はソロのパートもあり、初めて歌う楽曲でしたが、涙ぐむ観客が出るほどに上手に演奏できました。

演奏後は数名の生徒が受け付けも担当しました。充実した一日でした。

同窓会で演奏しました。

ファイル 699-1.jpgファイル 699-2.jpg

11月11日(土)に本校で行われた同窓会で演奏を行いました。3時から礼拝堂で仏教賛歌を合唱しました。
4時から講堂で、吹奏楽部の演奏の後、「ほとけさまは」「真っ赤な空を見ただろうか」「Jupitar」を合唱しました。
吹奏楽部の演奏やチアダンス部のレベルの高い演技から刺激を受けることができました。

総合文化祭に参加してきました。

ファイル 698-2.jpgファイル 698-3.jpg

11月5日(日)に堀川音楽高校で行われた、京都府総合文化祭に、ソプラノ1名、アルト1名、テノール1名、バス1名の、4名の選抜メンバーで参加しました。

曲は、元BOOMの宮沢和史作詞・作曲の「風になりたい」をアカペラで歌うという斬新な取り組みでした。途中から手拍子も起こり、楽しく歌うことができました。

最後には参加校全員約230名で、組曲『もうひとつの京都』の「茶かほる」「天につながる海」、そしてBUNM OF CHICKENの「真っ赤な空を見ただろうか」を歌いました。

他校のレベルの高い演奏を聞くこともでき、大変充実できた一日でした。

後期始業式で演奏しました。

10月5日(木)の後期始業式で、合唱部は仏教賛歌を合唱しました。

この日から秋休み明けの練習もスタートしました。11月12日(日)に行われる私学文化祭に向けて、新曲「なんでもないや」の練習を始めました。

3年生の引退式が行われました。

ファイル 676-1.jpgファイル 676-2.jpgファイル 676-3.jpgファイル 676-4.jpg

9月14日(木)3年生の引退式がありました。

新部長1名、副部長2名、各パートリーダーが発表され、新体制に引き継がれました。

2年生から3年生への挨拶、色紙およびプレゼントの贈呈、3年生の挨拶の後、3年生のリクエストで「栄光の架橋」を歌い、そのあと、1,2,3年生全体で「真っ赤な空を見ただろうか」「恩徳讃」を歌いました。

涙あり、笑いあり、の感動的な引退式になりました。

2017年文化祭で演奏しました。

ファイル 675-2.jpgファイル 675-3.jpgファイル 675-4.jpg

9月10日(日)には、前期の最大の行事である文化祭のステージに参加しました。

11時から約40分間のステージで、「ほとけさまは」「Jupitar」「プレゼント」「花は咲く」「Secret Base」「真っ赤な空を見ただろうか」「栄光の架橋」「恩徳讃」の全8曲を歌いきりました。曲の合間には、3回の2年生によるMCがあり、コントをはさみながらの曲紹介が場を盛り上げました。

卒業生も演奏を聞きに着てくれました。在校生と演奏後、おおいに盛り上がりました。

合唱部8月の活動について

ファイル 673-3.jpgファイル 673-4.jpg

夏休み中は、7月24日から8月10日まで毎日練習をしました。下京サマーフェスタと文化祭で演奏する曲の練習をするためです。

8月26日(土)には、京都駅前広場で行われた下京サマーフェスタに参加して、「栄光の架橋」「真っ赤な空を見ただろうか」「Secret Base」の三曲を歌いました。

この催しには去年から参加しています。今後も地域貢献活動の一つとして続けていくつもりです。

西本願寺盆踊りのときに比べると、声も出ており、表情も明るくなっており、課題はまだ山積みながらも、成長が感じられたステージでした。

これ以降は、行事ごとに活動内容をまとめてご報告しようと思います。

合唱部6月の活動について

6月4日(日)には、ロームシアターで行われた京都府合唱際に希望メンバー(男子7名、女子1名)が参加することになりました。

5月14日(日)には山科の洛東高校で行われた合唱連盟主催の合同合唱練習会に参加し、参加予定の京都府の合唱部の高校生との交流を深めました。

6月3日(土)にはロームシアターでリハーサルが行われました。6月4日(日)100時からが本番でした。「こころよ歌え」および「真っ赤な空を見ただろうか」を、京都府の合唱部の高校生と一緒に総勢約260名で歌いました。特に、「真っ赤な空を見ただろうか」は、その後も何度も歌うお気に入りの一曲となりました。